人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2022年6月2日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:西田優大(シーホース三河 #19)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

西田優大(シーホース三河 #19)

シーホース三河での1年目、西田優大は平均11.6点を記録し、チームに欠かせない存在となった。アンダーカテゴリー代表の経験も豊富で、2017年にはU19ワールドカップで世界レベルを体感するなど、学生時代から将来を嘱望されていた選手。ワールドカップ予選では全試合出場を果たすなど、日本代表でも中心選手となりつつある。左利きのシューターからオールラウンダーへと成長を続ける西田に、5月31日に話を聞いた内容をここで紹介しよう。

Q 特別指定選手時代を含めるとBリーグ3年目ですが、プロ1年目の今季における自身のパフォーマンスをどう評価しますか?
「すごくいい流れに乗れたというか、流れに身を任せながら目の前のことを一つ一つやっていった結果、いい方向につながったのかなと感じています」

Q シーズン終盤での連敗でチャンピオンシップ進出を逃すことになりましたが、今季のチームについてどのような印象を持ちましたか?
「正直ここまでやれるというか、1年目なので何もわからなかったので、ここまで戦えるとは思っていませんでした。自分の役割としては、チームが終盤のクラッチタイムでボールを持たせてくれるようになったり、ここまでできると思っていなかったので、そこが一ついい自信にするというか、収穫でもあるかなと思っています」

Q シーズン最後の4試合が1ケタ得点に終わったことは相当悔しく、来季へのモチベーションにしなければという思いにさせられるものでしたか?
「なりますね。あのような終盤でチームをどう勝たせていくかを来シーズン考えていかなければいけないし、本当にファイナルでも比江島(慎)さんばかり見ていて、あのような選手像というか、本当にチームを勝たせられる選手になれたらいいなと尚更強くなりました」

Q 今ファイナルの話が出ましたけど、宇都宮ブレックスが今季のチャンピオンになりましたが、琉球ゴールデンキングスとのファイナルをどんな思いで見ていましたか?
「どんな思いでというよりは、ポジションがかぶる選手。チームとしてもそうですけど、どうあるべきかを見つつ、こういうプレーをしていかなければいけないな、本当に一つのドライブにしても変幻自在のステップでバスカンも奪っていましたし、そういうところがさすがだなという思いで見ていました」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ