人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2022年4月11日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:吉井裕鷹(アルバルク東京 #8)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

吉井裕鷹(アルバルク東京 #8)

大阪学院大学2年の時に大阪エヴェッサの特別指定選手としてB1を経験し、昨季からアルバルク東京に所属し、今季プロデビューを果たした吉井裕鷹。実績のある選手の多いチームの中で、非凡な身体能力とフィジカルの強さを武器に、少しずつ出場機会を得てチームに貢献する機会も増えている。ルカ・パヴィチェヴィッチコーチの熱いコーチングの下、レベルアップの階段を着実に登り続けている吉井が、横浜ビー・コルセアーズとの2連戦を迎える前日の4月8日午後、J SPORTS取材に応じてくれた。

Q アウェイで宇都宮ブレックスから貴重な勝利を手にしましたが、CSのホームコートアドバンテージ獲得を目指すチームの状態をどう見ていますか?
「勝ち星を積み重ねていますし、めちゃくちゃ悪いというわけでもなく、いい雰囲気でできていると思います」

Q ライアン・ロシター選手の故障があったとはいえ、3月以降少し出場機会を得られるようになりました。プロとしての1年目となる今季、自身のプレーをどう評価しますか?
「自分自身もっとできると思いますし、チャンスは自分なりに多少掴めていると思うので、もっとチームに貢献できるようにという感じで見ています」

Q 実績のある選手たちが揃う強豪チームですが、日々の練習や試合を通じて、プレーやメンタル面でより自信が深まったことはありますか? 何かいい例があればぜひ。
「3シーズン前に大阪エヴェッサさんと練習し、特別指定選手として入団させてもらったとき、“ここはどういったプレーだったのか”というところがわかりきらずに終わってしまったのを、アルバルク東京さんに入団してから“ここはなんでこうなっていたのか?”というのが大分明確になりました。いろいろこのチームに来てから学んだことがめちゃくちゃ多いです。アルバルク東京のヘッドコーチの教えは、どれだけ再現度が高く同じことができるかが肝になってきています。そこはなかなか揺るがないというか、一発性のものではなく、常にでき続けるものになってきているのかなと、自分自身は思います」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ