人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年1月22日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:杉浦佑成(島根スサノオマジック #14)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

杉浦佑成(島根スサノオマジック #14)

Q 連敗中は自分が得点で活躍できても、チームの勝利につながらないことでの歯痒さはあると思います。それでも、出場時間は昨季よりも7分以上増え、平均得点も8.5まで上昇しています。現時点でゲーム中に最も自信を持ってやれているところは?
「何ですかね…、3ポイントですかね、あまり入っていないですけど。強いてあげるならば3Pショットですね」

Q それ以外の部分はまだまだですか?
「前よりもアタックができるようになってきて、フィニッシュの部分も昨シーズンよりも前に比べて決め切れるようになってきたかなと思います」

Q 練習でスイングマンのペリン・ビュフォードとマッチアップする機会がありますか?
「ちょっとありました。彼は(日本に)来たのが遅くて、僕もケガをしていた。一緒にやったら彼がすぐケガをしたイメージなので…」

Q 外国籍のスイングマンに対するディフェンス対応を含め、彼がチームメイトになったことでのプラス材料は?
「手の長さも違うし、瞬発力とかもすごいし、実際スキルも彼は無茶苦茶あって、マッチアップしていていつもなら打てるところを打てなかったりする。ステップバックすればいつもなら打てるけど、そこに手が届く。そこからヘジテーションしてもう1つムーブを入れないと、得点できないというかシュートさえも打てないので、その辺の発見というか、なかなか体感できない部分が体感できているので、悔しい半面もっとできるようになりたいと思います」

Q B1でのキャリアは実質5年目。昨年天皇杯優勝など、経験値ではベテランとの差がなくなっています。試合や練習に取り組む姿勢など、島根に入ってから変わったところがあれば、教えてもらえますか?
「渋谷にいた時は自分から発言することがほぼゼロでしたけど、年齢が上がっていくうえでずっと若手気分でいられない。チームだと若い選手が少なく、僕らの世代が一番下になるのですが、人間としてもう一段階メンタル的に成長するために、発言は以前よりも心がけています」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ