人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2024年5月10日

ポルシェ、ヴェアラインは母国でリードを広げられるか? | FIA フォーミュラE世界選手権 2024 第9戦&第10戦ベルリン プレビュー

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
ミサノで勝利して表彰台で歓喜するヴェアライン

ミサノで勝利して表彰台で歓喜するヴェアライン

電気自動車の世界選手権フォーミュラカーレース「フォーミュラE」はいよいよ後半戦に突入。第9戦、第10戦と2Day開催となるのはドイツ・ベルリンでの「Berlin e−prix」です。今回は5月11日(土)12日(日)にベルリンの空港跡地となるテンペルホーフ空港ストリートサーキットで行われるレースのプレビューをお届けします。

後半戦はヨーロッパのベルリンからスタートし、上海(中国)、ポートランド(アメリカ)、そして最後はロンドン(イギリス)と2レース開催のレースが4ラウンド、合計8戦のスケジュール。チームや同じパワートレインを使う陣営で力を合わせて、ウィークエンドの良い流れを掴まないといけないラウンドが続きます。

J SPORTS オンデマンド番組情報

J SPORTS オンデマンド番組情報

そんな中、ベルリンはお馴染みとなった空港跡地を利用したコース。ストリートサーキットという名前が付いてはいるものの、公道でのレースというよりは広大な駐機場だったスペースを利用します。そのため、レイアウトはフレキシブルに変更が可能。順走、逆走などレイアウトを分けて開催されてもきました。

今年はベルリンでの開催が10回目ということで、それを記念してレイアウトが大きく変更されました。低速コーナーが減り、より高速コーナーが増える形でハイスピードコースへと変化しました。路面のデータはある程度はあるものの、レイアウトが変わったことによって各チームはエネルギーマネージメントと戦略を今一度考え直さなくてはいけない戦いになるわけです。

さて、そんなベルリンにランキング首位で戻ってくるのがパスカル・ヴェアライン(ポルシェ)です。元F1ドライバーというキャリアを持つドイツ人ドライバーにとっては大切な母国開催です。そしてポルシェにとっても地元でのレースということで勝負をかけていきたい戦いですね。しかしながら、ポルシェのワークスチームはまだベルリンでの勝利がありません。

パスカル・ヴェアライン(ポルシェ)は初開催のミサノ(イタリア)で今季2勝目を飾ったものの、第8戦・モナコではポールポジションを勝ち取りながら、決勝では5位フィニッシュで終わってしまいました。レースで好調なジャガー勢が1−2フィニッシュを飾り、ニック・キャシディ(ジャガー)が2位表彰台に登壇。これでヴェアラインはシリーズリーダーながらも、2位のキャシディに7点差に詰め寄られてしまいました。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ