人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年10月15日

スーパーフォーミュラ2020第3戦プレビュー|SUGOマイスターたちの活躍に注目

モータースポーツコラム by 吉田 知弘
  • Line

スーパーフォーミュラ2020第3戦プレビュー

2020年の全日本スーパーフォーミュラ選手権は早くも中盤戦に突入。今週末はスポーツランドSUGOでシリーズ第3戦が開催される。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、通常よりもフォーマットを変えて対応しており、今回も予選と決勝は同日開催、レース距離も短縮されて通常より15周少ない53周で決勝レースが争われることとなった。

また来日規制の関係で海外ドライバーの参戦が困難な状況となっていたが、10月1日に規制が緩和されたことを受けてセルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing with B-Max)の参戦がついに叶うこととなったほか、チームメイトのシャルル・ミレッシは次戦からの参戦を予定しているとのこと。一方、開幕戦もてぎに出走したタチアナ・カルデロン(ThreeBond DRAGO CORSE)は前週にヨーロピアン・ル・マン・シリーズに参戦したことで、来日後の14日間の自主待機期間を確保できず、今回も参戦は見送られることになった。ユーリ・ビップス(TEAM MUGEN)は今回も参戦が叶わず、笹原右京が代役を務める。なお、ル・マン24時間に参戦した関係で前回の第2戦岡山は欠場となった中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)、小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)、山下健太(KONDO RACING)については、通常通り参戦する予定だ。

今シーズン初エントリーとなるセルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing with B-Max)。来日が叶わぬ間はスクーデリア・アルファタウリ・ホンダのサード・ドライバーとしてF1に帯同していた。

まだまだコロナ禍で混乱が見られる2020シーズンのスーパーフォーミュラ。そんな中で始まる第3戦SUGOだが、難攻不落と言われるスポーツランドSUGOで、ここ数年で強さをみせているドライバーたちに注目したい。

J SPORTS オンデマンド番組情報

まずは2016年と2017年に同大会を制した関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)だ。特に彼のデビューイヤーとなった2016年は途中のセーフティカー導入でピットストップのタイミングを逸してしまい、優勝は難しいのではないかという絶体絶命の状況に追い込まれたが、レース再開後に後続を1周1秒以上引き離す激走をみせ、見事勝利を飾った。不可能と言われていたことを可能にした1戦だったと、今でも多くの関係者やファンに語り継がれている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ