人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年8月27日

スーパーフォーミュラ 2020シーズンプレビュー|いよいよ始まる“令和の日本最速ドライバー決定戦”

モータースポーツコラム by 吉田 知弘
  • Line

いよいよ始まる“令和の日本最速ドライバー決定戦”

新型コロナウイルスの影響で開幕が延期されていた2020全日本スーパーフォーミュラ選手権がいよいよ8月29日~30日にツインリンクもてぎで開幕を迎える。

現段階では11チーム20名のドライバーが参加予定となっているがコロナ禍の影響で一部海外のドライバーの参戦が難しい状況になっている。それでも、優勝候補やチャンピオン候補を挙げれば切りがないほど注目の“強者”たちが集まった。

昨年の開幕戦、デビュー戦でポールを獲った牧野。進化を問われる2年目の活躍に期待したい。

2020年の注目ポイントとしては勢いのある若手ドライバーが多数参戦しているということだ。なかでもフル参戦2年目を迎える牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)の3人は、すでに開幕しているスーパーGTでも速さを見せている。このスーパーフォーミュラでも自身の初優勝、そしてシリーズチャンピオン獲得に向け闘志を燃やしており、開幕戦からポールポジション争いや優勝争いに名乗り出てくる可能性が高い。

J SPORTS オンデマンド番組情報

大湯は3月の富士テストでは連日上位に入りこむなど、ルーキーながら安定した走りをみせた。

それだけでなく今シーズンから参戦する“ルーキーたち”も目が離せない。大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)は3月に行なわれた富士公式テストで速さをみせており、5月に行なわれたバーチャルレースでは先輩たちを相手に一歩も譲らない貫禄ある走りを披露。特に一発の速さは自信があるとのことで、開幕戦からどんな走りを見せてくれるのか注目である。また当初はユーリ・ビップスが乗り込む予定だったTEAM MUGENの15号車だが、新型コロナウイルスによる日本への入国制限の影響で来日が叶わず、開幕戦は笹原右京が代役参戦する。彼も今年スーパーGTのGT500クラスに抜てきされ、いきなり上位に食い込む速さをみせるなど存在感溢れる走りを披露している。以前から「F1を目指す」ということを公言している笹原にとっては、この代役参戦は千載一遇のチャンスにもなり得る。それだけに限られた走行時間の中でどんなパフォーマンスを発揮するのか、楽しみだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ