人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年4月12日

フォーミュラE第7戦・ローマ〜日産、勝利なるか?またもやウイナー誕生の超大混戦!

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

電気自動車レース「FIAフォーミュラE選手権」はヨーロッパラウンドがスタートします。シーズン5(2018年~19年)の第7戦はイタリアの首都、ローマで開催。昨シーズンに続いて2回目の開催となるローマ市街地での戦いを「J SPORTS」では4月13日(土)に予選、決勝共に生中継でお送りします。

さて、ここまで5戦を終えて5人のウイナーが誕生となっていた「フォーミュラE」ですが、中国・三亜で開催された第6戦ではまたもや新たなウイナーが誕生。地元・中国国籍のチーム「DSテチータ」のディフェンディングチャンピオン、ジャン・エリック・ヴェルニュがついに今季初勝利を成し遂げました。

ヴェルニュは開幕戦の2位以来の久しぶりの表彰台。そして悲願の今季初優勝でランキング3位に浮上しました。混戦模様は熾烈を極めていますから、いつでもチャンピオン争いに加われる状況に。これは面白くなってきましたね。

そして、昨年、ヴェルニュとチャンピオンを争ったサム・バード(ヴァージン)がリタイアで無得点に終わり、バードはヴェルニュに54点・同点に追いつかれてしまう事態に。6戦終えて、6人のウイナーが生まれる大混戦はもちろんですが、誰一人2回以上表彰台に登ったドライバーはおらず、強烈なシーズンになっています。

そんな中、ランキング首位に三亜で3位に入ったアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(BMW)=62点が急浮上。1点のビハインドで、2位にジェローム・ダンブロージオ(マヒンドラ)=61点。以下、ジャン・エリック・ヴェルニュ(DSテチータ)=54点、サム・バード(ヴァージン)=54点、ルーカス・ディグラッシ(アウディ)=52点、エドワルド・モルタラ(ヴェンチュリ)=52点と続きます。第7戦・ローマの結果次第ではさらなる大混戦になりそうな状況になってきました。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧