人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2018年10月24日

いよいよ今週末!WTCR 第9戦 プレビュー

モータースポーツコラム by 平野 隆治
  • Line
WTCR

いよいよ2018年からスタートしたWTCR世界ツーリングカーカップが、10月26~28日に、三重県の鈴鹿サーキットで日本に初上陸する。レースを前に、見どころや基本的なポイントを抑えておこう。

すでにJ SPORTSをご覧になっている方なら、テレビでそのレースはご覧いただいたこともあるだろう。WTCRは、世界トップクラスの“ツーリングカー遣い”のドライバーたちがその覇を競うレースだ。

エキサイティングなレースを復活させたTCR規定

WTCR

2017年まで、ツーリングカーレースの最高峰はWTCC世界ツーリングカー選手権という名称だった。ドライバーズタイトルはもちろんメーカータイトルもかけられており、過去にはBMWやセアト、シボレー、近年ではホンダやボルボがその覇を競ったが、最近はよりマシンの迫力を出し高速化を目指したTC1規定の導入も手伝って費用が高騰。参入メーカーも減り、台数が少なくなってしまっていた。

一方で、2015年にTC1、過去にWTCCで使用されていたTC2規定に次ぐカテゴリーとして生まれたTCRは、安価なコストが魅力。当然スピードは2017年までのWTCCに及ばないが、多くのメーカーがTCRマシンをリリースしており、世界各国で採用された。そのTCR規定を採用したのが、2018年からのWTCRなのだ。

これまでもWTCCを開催してきたユーロスポーツ・イベントの魅力あるレース運営に加え、TCR規定を採用したことで台数が増え、ドライバーラインアップも増加。世界トップクラスと言えるツーリングカーバトルが復活したのが、2018年のWTCRなのだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧