人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2018年5月10日

変化するドイツメーカーのスタンスと、日本メーカーの独自の挑戦。ニュルブルクリンク24時間が今年も始まる

モータースポーツコラム by 平野 隆治
  • Line

前に来たのはいつだったかな……!? このJ SPORTSホームページに記載された自分のコラムを読み返してみたら、2015年が最後だった。仕事の都合で2016~17年は来ることはできなかったが、筆者は今年、3年ぶりにニュルブルクリンク24時間を訪れている。このコラムを書いているのは、走行前日の5月10日。優しい西日がサーキット3階のメディアセンターに注ぎ込んでいる。

ニュルブルクリンク24時間レース

ニュルブルクリンク24時間レース

ひさびさに来てみると、どこまでも続く深い森、所狭しとテントが並べられたパドック、そして1ピットに4台ほどが入るピットレーンは以前と変わらない雰囲気だ。ただ、どこか雰囲気が違うのは、このレースの主役たるドイツメーカーの力の入れかただ。

ニュルブルクリンク24時間レース

ニュルブルクリンク24時間レース

近年、モータースポーツ界はドラスティックに変わっている。自動車メーカーにとって、電気自動車への移行は喫緊の問題。モータースポーツ活動もその波にさらされ、メーカーワークスとしての活動は、J SPORTSでもお馴染みのフォーミュラEなどの活動に移行しつつある。メーカーにとって、エンジンを使うレーシングカーの活動は、『カスタマーレーシング』に移行しつつあるのだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧