人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年10月7日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:渡辺竜之佑(サンロッカーズ渋谷 #16)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

Q ポイントガードをやりたかった理由はどこから来ているのですか?
「特別指定の時にポイントガードをやって、その次の年に4番ポジション(パワーフォワード)、新潟(アルビレックスBB)に行って3番ポジション(スモールフォワード)をやって、自分はどのポジションでやりたいんだと考えた時に、ポイントガードかなという答えが出ました」

Q オフコートで大の仲良しという同級生の高橋耕陽が今季からチームメイトになりました。仲良くなれたきっかけや話せるレベルで何かエピソードはありますか?
「Bリーグに特別指定で入ってそこから仲良くなったんです。あいつが飯を食おうって言うので行ったら、毎回試合するたびに“行こうぜ”という流れになって仲良くなれましたね」

Q 彼の加入はチームに何をもたらしてくれると感じていますか?
「僕が思っているのは、シックススマンとして出て流れを変えてくれること。3Pもありますし、ドライブもありますし、ディフェンスもしっかりできるし、リバウンドは僕が行け!と行っているので、多分全部やってくれると思います」

渡辺竜之佑(サンロッカーズ渋谷 #16)

Q 福岡第一高の出身ですが、井手口孝コーチから学んだことで最も印象に残っていることは?
「迷惑をかけた思い出しかないです。全部僕が悪いことをして怒られて、いろいろと迷惑かけました。(僕がヤンチャだったので)全部井手口先生がいろいろやってくれました」

Q 井手口先生は父親のような存在でしたか?
「福岡には初めて行ったので、そういった人もいなかったので、簡単に言うとそんな感じです」

Q ファンに向けて今季の意気込みをお願いします。
「いつも応援ありがとうございます。今シーズンもチャンピオンシップ出場、リーグ優勝に向けて、チーム一丸となって激しいディフェンスから速いバスケットを展開していくので、皆さん応援よろしくお願いします」

Q 最後に、この24時間でちょこっとだけ幸せだったこと、何かありましたか?
「この24時間ですか?練習が今日めちゃくちゃ早く終わったことです。これがちょっとうれしかったです。ちょっと休める時間が増えたのでうれしいです」

文:青木 崇

【Bリーガーインタビュー】

【Bリーガーインタビュー】サンロッカーズ渋谷 16番/PG/SG 渡辺竜之佑選手(取材日:2021年10月5日)

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ