人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年2月25日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:石井講祐(サンロッカーズ渋谷 #27)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

石井講祐(サンロッカーズ渋谷 #27)

3Pシューターとして相手にとって厄介な存在の石井講祐だが、今季は成功率がここ8年で最も低い。しかし、ディフェンスなど数字に出ない部分ではチームに貢献しており、リズムをつかむのは時間の問題と見たほうがいいだろう。今回のインタビューでは、チームのことを中心に話を聞いた。

Q 3勝6敗のスタートから現在は24勝13敗で東地区4位。この現状をどう捉えていますか?
「おっしゃるように最初少し負けが先行して、変えなければいけないというところで、練習から細かい部分を最初からやり直して、それが11月、12月のいい成績につながってきたんじゃないかなと思います。なので、だんだん成長している実感をチームとして持ちながらできているので、そこはよかったんじゃないかなと思います」

Q 開幕からの3試合や天皇杯も含めて、リードを奪いながら土壇場で競り負ける試合が多いのも今季の特徴だと思います。ただし、そこから這い上がって連勝する力があるというのは、チームの強みになっているという印象がありますか?
「今年は最後の1、2分で10点負けていたのを勝ったりとか、最後まであきらめないじゃないですけど、簡単に負けないというか、やる切るというところはチームの地力みたいなのがついてきていると感じる。あとは、本当にラストの1、2点で勝つにはプレーの精度だったりとか、1個のリバウンドだったりルーズボールをもっとみんながチーム全体で、“本当に大事なんだ”という意識を上げていけばいいんじゃないかなと思います」

Q ライアン・ケリーとジェームズ・マイケル・マカドゥを故障で欠く中で秋田ノーザンハピネッツに逆転勝ちしましたが、三遠ネオフェニックスには連敗。2週間弱試合がなかったことは、彼ら抜きで戦う準備ということで大きな意味がありますか?
「そうですね。もちろん2人とも健康でいてくれたほうがいいんですけど、長いシーズンでそういうことも起こりうる可能性もあるので、起きた時にしっかり大阪(エヴェッサ)戦から三遠戦まで残りのメンバーでできうることはやり切れたんじゃないかなと思っています。もちろん、最後の三遠戦も2つとも勝てればベストだったんですけど、そうはならなかったので、そうならなかったことを受け止めて、この2週間でもう1回準備をして、大事なことは自分たちで自信を失わないこと。この2週間でどれだけいい準備ができるかが一番大事かと思って、みんな取り組んでいます」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ