人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年7月22日

女子日本代表(サクラフィフティーン)が釜石で南アフリカ代表を迎え撃つ

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

 

男子15人制日本代表のテストマッチシリーズで盛り上がった日本ラグビー界だが、今度は女子15人制日本代表(サクラフィフティーン)が世界に挑む番だ。太陽生命JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2022の第1戦(女子南アフリカ代表)は、7月24日、岩手県の釜石鵜住居復興スタジアムで行われる。

J SPORTS オンデマンド番組情報

8月には女子アイルランド代表が来日する予定で、2試合ずつのテストマッチ(国代表同士の試合)計4試合の初戦である。サクラフィフティーンは、10月8日、ニュージーランドで開幕する女子ラグビーワールドカップ(RWC)に向けて強化中。現在、世界ランキング12位(7月18日現在)のサクラフィフティーンにとって、同13位の南アフリカ代表は現在地を測るのに格好の相手だ。

4月下旬から行われたオーストラリア遠征では、世界ランキング5位(現在8位)のオーストラリア代表に初めて勝利する快挙を成し遂げた。その勢いをつなげたいところだが、釜石での合宿中に新型コロナウイルス感染症陽性と診断されたスタッフ、選手が10名となり、難しいメンバー編成を余儀なくされている。しかし、直前でのメンバー変更はオーストラリア遠征でも経験済み。選手たちの対応力もあり、複数のポジションをこなす選手をうまく配置しながらしのぎたい。

ラグビー女子日本代表スターティングメンバー

7月22日、試合登録メンバーが発表された。5月10日のオーストラリア代表勝利のメンバーからは、23名中11名の変更がある。キャプテンのPR南早紀、オーストラリア代表戦は直前に欠場となったFL齊藤聖奈ら経験豊富な選手も出場。SOは20歳の今釘小町が務める。今釘はキッキングスキルに長け、SO、WTB、FBとさまざまなポジションでプレーできる。FBは20歳の松田凛日、オーストラリア代表戦ではCTBでプレーしていたが、FBの経験もあり、メンバー発表後の記者会見でレスリー・マッケンジーヘッドコーチは「15番の彼女も見てみたいと思っていた」とそのスケールの大きな走りに期待を寄せた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ