人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年6月30日

この夏、ラグビー日本代表が迎える最強の相手、フランス代表第1戦は激闘必至

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

今夏の日本代表強化の中でターゲットにしてきたフランス代表との2連戦が始まる。まずは、7月2日、豊田スタジアムでの対戦だ。ラグビーワールドカップ(RWC)2023フランス大会は、2023年9月8日に開幕する。ホスト国フランス代表は現在世界ランキング2位であり、悲願の初優勝に向かって着々と強化を進めている。今回のツアーではフランス国内最高峰リーグ、トップ14の決勝戦に進んだチームの選手たち、試合時間の長い選手たちは除外され、42名の若いメンバーで来日した。

フランス代表 スターティングメンバー

FWの軸になるのは、身長199cm、体重114kgのNO8シャルル・オヴォン(トゥーロン)。度重なる怪我を克服した強いメンタルを持つリーダーだ。トップ14準決勝で敗退したボルドー・ベグルのSOマチュー・ジャリベール、トゥールーズのHOペアト・モヴァカ、23歳のWTBマティス・ルベル、松島幸太朗と同じクレルモン・オーヴェルニュのWTBダミアン・プノーら有力選手も含まれている。スーパースターのSHアントワーヌ・デユポン、SOロマン・ヌタマックは参加していないが、21歳のFLマチアス・アダッド(ラ・ロシェル)など代表入りをうかがう若い選手が多く、オフロードパスの連続でボールをつなぎ始めると手が付けられない攻撃力がある。

日本代表 スターティングメンバー

日本代表の試合登録メンバーは、ウルグアイ代表との第2戦から先発で6名の変更がある。FW第一列のPR木津悠輔に代わってヴァル アサエリ愛、LOワーナー・ディアンズはリザーブに回り、先発LOはヴィンピー・ファンデルヴァルト、NO8はファウルア・マキシからテビタ・タタフ、SHは齋藤直人から茂野海人、12番のCTBは梶村祐介から中野将伍、FBは野口竜司から山中亮平に代わった。SOは引き続き日本のファンタジスタ、山沢拓也が務める。

本来であればリザーブも含めた23名に名を連ねていたはずのHO堀江翔太、SH齋藤直人、FB野口竜司は抗原検査で陽性判定が出たため隔離して療養生活を送っている。3人とも無症状とのことで来週は戻ってくる可能性が高いが、コロナ禍でも試合を成立させるため、少しでも疑いのある選手は検査、隔離という措置がとられている。この3人の不在は戦力的には痛いが、他の選手にとってはチャンス到来だ。選手層を厚くしようとする今の日本代表にとっては前向きに考えたい材料だろう。リザーブのPR森川由起乙、WTB高橋汰地は出場すればテストマッチデビューとなる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ