人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年5月21日

今季負けなし同士の頂上決戦 最後のトップリーグを制するのは、サントリーか、パナソニックか

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

サントリー vs. パナソニック

トップリーグ最後の戦いは、今季のリーグ、トーナメントを負けなしで駆け抜けた両チームの対決となった。

5月23日(日)、秩父宮ラグビー場にて午後1時10分キックオフ。観客は5,000人が上限で、声援を送ることもできないが、18年にわたって日本ラグビーを牽引してきたトップリーグがこれで閉幕することもあり、エモーショナルな雰囲気に包まれるだろう。ボーデン・バレットが世界最優秀選手の実力を見せつけるのか、福岡堅樹が有終の美を飾るのか。見どころ満載の試合だ。

圧倒的な攻撃力を誇るサントリーサンゴリアスは、レッドカンファレンスを7戦全勝で1位通過すると、プレーオフトーナメントも危なげなく勝ち進んだ。準々決勝は不戦勝となったが、準決勝ではクボタスピアーズに対して防御背後へのキックを多用して勝利。相手チーム、環境に適応して多彩なプレーを選択できる懐の深さを披露した。

対するパナソニック ワイルドナイツは、ホワイトカンファレンスを6勝1分けで1位通過し、プレーオフトーナメントは、HO坂手淳史キャプテンを怪我で欠きながら、選手層の厚さでしのぎ、準決勝ではトヨタ自動車ヴェルブリッツを後半突き放した。今季で引退するWTB福岡堅樹は3トライを挙げ、決定力を見せつけた。

アグレッシブ・アタッキングラグビーを掲げるサントリーと、ディフェンスからの切り返しを得意とするパナソニック、特徴は違うが、サントリーもディフェンスは固く、パナソニックのアタックも決定力があり、バランスはとれている。実力は拮抗しており、状況判断とスキルの精度が勝敗を分けそうだ。

サントリースターティングメンバー

キックオフ48時間前、両チームの試合登録メンバーが発表された。サントリーは、準決勝とまったく同じメンバー編成。SH流大、SOボーデン・バレット、CTB中村亮土が正確なパスとキックでパナソニックのディフェンスをどう攻略するのか注目だ。ただし、今季のリーグ戦で爆発的な突破力を披露してきたCTBサム・ケレビ、WTBテビタ・リーが怪我で出られないのは痛い。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ