人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月26日

王者・神戸製鋼コベルコスティーラーズに、 手負いのヤマハ発動機ジュビロが挑む

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

連覇を狙う神戸製鋼コベルコスティーラーズは、ここまで4連勝。しかし、第4節(3月14日)のリコーブラックラムズ戦は、20-19という辛勝だった。多くのトライチャンスを作りながら、インゴールでタックルされてボールを押さえられないなど、詰めの甘さが課題となった。抜群の決定力を誇るNO8ナエアタ ルイが危険なタックルで4週間の出場停止処分を受けたことも響いたが、怪我で出遅れていた日和佐篤キャプテンが先発し、素早いパスワークで健在ぶりをアピール。第1節で負傷退場したPR中島イシレリが復帰するなど好材料もあった。チーム力を上げるのはこれからだ。

その神戸製鋼に第5節(3月27日、東大阪市花園ラグビー場)で挑むのがヤマハ発動機ジュビロだ。長らく主力として活躍してきた五郎丸歩のラストシーズンでトップリーグ初制覇を目指すが、ここまで2勝2敗。第2節(2月28日)はリコーに10年ぶりに敗れ、第4節はキヤノンイーグルスのアグレッシブな攻撃に6トライを奪われた。スクラムでプレッシャーをかけ、セットプレーから準備した攻撃でトライを奪うのがヤマハスタイルだが、そのスクラムが安定しない。4節までにスクラム成功率は、81.5%。神戸製鋼の92%とは大きな開きがある。第1節でHO日野剛志を負傷で失ったのは痛恨だが、スクラムにフォーカスして戦うスタイルは変えないだろう。神戸製鋼に対してスクラムで圧力をかけられるかどうかは、今節の大きな見どころになる。

ヤマハスターティングメンバー

今季のトップリーグは1月16日に開幕予定で、両チームは開幕節で戦う予定だった。大戸裕矢キャプテンは1月の記者会見で、「最初に神戸製鋼と戦うのは、ターゲットとしてマインドも作りやすかった」とコメントするなど開幕戦勝利に意欲的だった。シーズン途中で中止になったトップリーグ2020で唯一負けていた相手も神戸製鋼だったからだ(スコアは、24-36)。しかし、PCR検査の陽性者が複数チームに出て延期され、マインドを作り直さなくてはいけなくなった。ここまで、2勝2敗の一つの要因だろう。チーム浮上のきっかけをつかむためにも、今節、なんとしても勝ちたい試合だろう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ