人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月12日

激闘必至の府中ダービー 3連勝のサントリーサンゴリアスに、 東芝ブレイブルーパスが挑む

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

ジャパンラグビー トップリーグ2021は、今週末、第4節を迎える。次週は試合がお休みになり、第5節は3月26日からはじまるため、各チームにとって序盤戦を締めくくる大切な戦いだ。3月13日(土)、秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山)では、レッドカンファレンスの注目試合のひとつ、東芝ブレイブルーパスサントリーサンゴリアスが行われる。東京都府中市を本拠地とする「府中ダービー」でもあり、2003年の発足以降、トップリーグを引っ張ってきた好敵手の激突だ。

レッドカンファレンスの首位を走るサントリーは、前節、宗像サニックスブルースを、75-10という大差で下した。小刻みにパスをつないでディフェンスを崩し、モールを押し込んでのトライあり、自陣からパスをつないでのトライありと、多彩な攻撃を見せた。今季よりトップリーグにやってきた世界最高峰のSOボーデン・バレットは、ここまですべての試合に先発し、正確なキックとパスでチームを引っ張っている。前節は自陣22mライン内からバレットのロングパスから攻撃を仕掛け、最後は自らトライをあげた。

サントリースターティングメンバー

第4節のサントリーは、宗像サニックス戦から先発で3名の変更がある。1番は石原慎太郎から森川由起乙、5番は身長200cmのジョー・ラタから身長206cmのハリー・ホッキングス、12番は梶村祐介から中村亮土に代わる。キャプテンの中村は、前節はコンディショニングのために休み、2試合ぶりの先発。梶村も前節、防御背後への正確なキックでサム・ケレビのトライを導くなど好プレーを見せていた。贅沢なリレーだ。

対する東芝ブレイブルーパスは、前節、三菱重工相模原ダイナボアーズに58-7で快勝し、今季初勝利をあげた。トッド・ブラックアダーヘッドコーチは、ディフェンスとセットプレーについては称賛したが、「課題はディシプリン」と、ペナルティーが多くなったことを反省した。ゲームキャプテンを務めたリーチ マイケルも「サントリー戦はタフな試合になる。ディシプリンにフォーカスして一週間、良い準備がしたい」と語った。攻撃力の高いサントリーに対して反則を繰り返せば、失点は免れない。規律を守りつつ粘り強くディフェンスをしたい。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ