人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年12月18日

流通経済大学が茨城の仲間の思いを背負って、関西王者・天理大学に挑む

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

全国大学選手権は今週末、ベスト8が激突する。これに勝ったチームは年を越え、2021年1月2日の準決勝へ進むが、多くの大学チームがまずは目標にする正月越えである。果たして、ベスト4はどんな顔ぶれになるのだろうか。12月19日(土)、東大阪市花園ラグビー場での第2試合では、シードされ、準々決勝から登場する天理大と、3回戦で筑波大と引き分け、抽選で進出してきた流経大(関東大学リーグ戦1部2位)が対戦する。

天理大学

天理大は、今季の関西大学Aリーグで5連覇を達成。一昨年の大学選手権では決勝に進出して明治大と僅差勝負を繰り広げ、昨年は準決勝で早大に敗れたが、2年連続ベスト4に入った。その経験値は何よりの強みだ。ただし、今季はコロナ禍で苦しんだ。8月までは順調に強化を進めてきたが、クラスターが発生して多くの陽性者が出た。ここで約1か月強化が停滞。短縮バージョンで行われた関西リーグは制したものの、仕上がりが万全とは言えない。

FL松岡大和キャプテンはじめ、PR谷口祐一郎、小鍛冶悠太、SH藤原忍、SO松永拓朗、CTBシオサイア・フィフィタら主力の4年生は昨年までの大学選手権経験者で、彼らの活躍が悲願の日本一への鍵を握っている。発表された19日のメンバーを見ると、怪我で関西大学リーグの最終戦を欠場したFB江本洸志が復帰。松永が本来のSOに戻った。現状のベストメンバーでどこまで精度高く戦えるか。

流通経済大学

対する流経大は筑波大の猛攻を粘り強く耐え、ミスは多かったものの、負けなかったことは自信になったはず。力強いタックル、ピンチを防ぐジャッカルで活躍したFL坂本侑翼キャプテンは、「天理大戦では茨城県代表として筑波大さんの思いを背負って戦いたいと思います」とコメント。筑波大の学校施設が使えない時期はグラウンドを貸し、ともに成長してきた友のためにも全力で戦う覚悟だ。昨年の準々決勝では天理大に28-58で敗れており、初のベスト4進出へのモチベーションは高い。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ