人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年9月11日

オーストラリア・ラグビーのNO1は? スーパーラグビーAU、トップ3の激突 本命ブランビーズに挑むのは?

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

7月3日に開幕したオーストラリアの「スーパーラグビーAU」は、9月12日より、トップ3によるプレーオフに入る。日本のサンウルブズも参加していたスーパーラグビー2020は、新型コロナウィルス感染症の拡大によって中止となり、国をまたいでの移動が難しくなると、ニュージーランド、オーストラリアがそれぞれ独自の大会を始めた。

オーストラリアは、スーパーラグビーに参加していた4チームに加え、2017年を最後にスーパーラグビーから離れたウェスタン・フォースを加えた5チームによるホーム&アウェイの総当たり戦を「スーパーラグビーAU」と銘打って開催。感染者の多いビクトリア州を本拠地とするレベルズと、西オーストラリア州のウェスタン・フォースはホームに戻らず、比較的感染者の少ないニューサウスウェールズ州とクインズランド州にとどまって試合を続けてきた。その健闘に多くのラグビーファンが感謝している。

ホテル暮らしをしながら戦ったレベルズは、最終週でウェスタン・フォースを破り、3位に滑り込んだ。最後までワラターズと勝ち点で競り合ったが、わずか1点という得失点差が決め手となった。オーストラリア代表のSOマット・トゥムーアが大事なPGやトライ後のゴールを決めてチームを引っ張った。苦難を乗り越え結束力は強い。

3チームによるプレーオフは、9月12日に2位レッズと3位レベルズが対戦し、この勝者が19日、1位ブランビーズに挑戦することになる。レギュラーシーズンの最終戦は奇しくもレッズとブランビーズが戦い、26-7でレッズが快勝した。両チームともプレーオフを意識しながらの戦いで、このスコアを現在の実力差と見ることはできないが、伸び盛りの若い選手が多いレッズに勢いがあるのは確かだ。果たして1試合多いことが吉と出るか凶と出るか、レッズが準決勝を突破した場合の再戦は興味深い。

J SPORTS オンデマンド番組情報

レッズ対レベルズは、レッズの本拠地ブリスベンのサンコープスタジアムで行われる。レッズがスーパーラグビーのプレーオフをホームで戦うのは、2012年シーズン以来のことだ。クインズランド州はオープンスペースでのイベントなどは収容可能人数の50%という制限があり、26,500人の観衆が見込まれている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ