人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年6月19日

チーフスvs.ブルーズ、BKに新旧オールブラックスを並べた両チームの激突。スーパーラグビー2020 アオテアロア

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

新型コロナウィルスの感染拡大のために中断されたスーパーラグビー2020の代替大会として、ニュージーランドカンファレンスの5チームで争う、「スーパーラグビー2020 アオテアロア」が先週6月13日に開幕した。

第2節となる今週は6月20日(土)にチーフスブルーズの一戦が行われる。

先週、チーフスは大会の開幕を飾るハイランダーズ戦で、試合終了間際に一度はFB(フルバック)ダミアン・マッケンジーのDG(ドロップゴール)で勝ち越したものの、ウォーレン・ガットランドHC(ヘッドコーチ)の息子である、相手のSO(スタンドオフ)ブリン・ガットランドにDGで再逆転されてしまい、27-28と惜敗した。

今週はなんとしてもホームで勝利したいチーフスは、前節からFW(フォワード)2名、BK(バックス)1名を入れ替えた。

LO(ロック)は先週デビューとなったトゥポウ・ヴァアイが5番から4番にシフトし、首を痛めたミッチェル・ブラウンに替わり、ナイトア・アクオイが5番に入った。

オールブラックスの新キャプテンに就任した、キャプテンFL(フランカー)サム・ケインが腰のケガで今週も欠場のため、同じくオールブラックスのSH(スクラムハーフ)ブラッド・ウェバーが、再びゲームキャプテンを務める。

ウェバーは、フランスからチームに戻り、今週は先発スタートとなった元オールブラックスSO(スタンドオフ)アーロン・クルーデンとハーフ団を構成し、ケイリブ・トラスクがベンチにまわった。

CTB(センター)アントン・レイナート ブラウン、FB(フルバック)ダミアン・マッケンジーといったオールブラックスのメンバーは第1戦に続き先発。また、WTB(ウイング)ショウン・スティーブンソンがホームのファンの前で50キャップの節目を迎える。

ガットランドHCは、「先週のハイランダーズ戦では、十分な実践力が整ってなかったので、相手にチャンスを与えてしまった。今週は、よりシャープに、より優位なパフォーマンスを提供する必要がある。

ブルーズには素晴らしいプレーメーカーがいて、危険なチームだ。先週のハリケーンズ戦でのパフォーマンスも良かった。

選手たちは、ほぼ満員になると予想されている観衆の前でプレーする興奮している。ファンのために何かを届け、彼らの支援に報いることができるかは、そのプレー次第だろう」と意気込みを語った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ