人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年1月26日

サンウルブズ、スーパーラグビー開幕に向けプレーシーズンマッチに大勝

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

写真:20分の出場でアタックを引っ張った早稲田大4年SH齋藤

参入5年目、そしてラストシーズンとなるヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ。

2月1日(土)のスーパーラグビー開幕戦を控えて、1月25日(土)、福岡・ミクニワールドスタジアムで、シーズンが終わったばかりの「トップチャレンジリーグ」所属選手の選抜チームである「チャレンジバーバリアンズ」と対戦した。

サンウルブズは、FW(フォワード)はジョージア代表としてワールドカップに出場したHO(フッカー)ジャバ・ブレグバゼ、オーストラリア代表経験のあるNO8(ナンバーエイト)ジェイク・シャッツ、日本代表キャップを持つLO(ロック)谷田部洸太郎、FL(フランカー)布巻峻介などが先発した。

BK(バックス)はハーフ団に南アフリカ代表経験のあるSH(スクラムハーフ)ルディー・ペイジとWTB(ウィング)JJ・エンゲルブレヒトの2人。

さらにイングランド代表のCTBベン・テオらがスターターに顔を連ね、WTBシオサイア・フィフィタ(天理大学3年)は大学生で唯一の先発となった。また、ゲームキャプテンをCTB(センター)森谷圭介が務めた。

控えはプレシーズンマッチということで17名がメンバー入り。大学選手権で優勝した早稲田大学からは、SH齋藤直人とCTB中野将伍(ともに4年)の2人。

そして、明治大学のLO箸本龍雅(3年)、FB雲山弘貴(2年)、慶應義塾大HO原田衛(2年)、流通経済大のWTBイノケ・ブルア(2年)と、大学生6人がベンチから出場をうかがった。なお、齋藤以外の5人は練習生である。

一方のチャレンジバーバリアンズは、豊田自動織機のCTBジョセフ・トゥペがキャプテンを務め、他にはコカ・コーラ、九州電力、マツダ、近鉄、栗田工業の選手が顔を揃えた。FB(フルバック)には2019年ワールドカップに出場したウィリアム・トゥポウが先発した。

約3000人の観客が見守る中、先制したのはチャレンジバーバリアンズだった。前半2分、ラインアウトからのサインプレーでSH田辺雅文(コカ・コーラ)がトライを挙げて会場を沸かせた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ