人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年7月30日

ラグビーの街・釜石に笑顔があふれた! 日本がフィジー相手に会心の勝利

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line
日本 vs. フィジー

釜石鵜住居復興スタジアムでの勝利を、多くのラグビーファンは忘れることがないだろう。ラグビーワールドカップイヤーの初テストマッチ(国代表同士の試合)で快勝。世界ランキング9位、昨年の11月はフランス代表を破り、直前にはマオリ・オールブラックスに勝ったフィジー代表に対しての会心の勝利は、日本代表の準備に不安を抱いていた多くの人々を安心させるものだった。

試合後、帰途に就く観客の皆さんには笑顔があふれていた。その一人から釜石シーウェイブスの団扇をいただいた。裏面を見ると「釜石にはラグビーの力がある」と書いてある。その通り、釜石という場の力が後押しした勝利かもしれない。釜石市の人口は約3万3千人である。そこにあるスタジアムに1万3135人の観衆が集った。遠路はるばる駆け付けた人も多い。ラグビーの街・釜石だからこそだろう。新日本製鉄釜石ラグビー部の7連覇が始まったのは40年前のことだが、あの熱狂、感動を忘れない人は多い。釜石は今も日本のラグビー関係者、ファンにとって特別な場所だ。

そして、東日本大震災からの復興である。リーチ マイケルは、釜石で行われたことが選手のモチベーションを高めたと話している。多くの選手が釜石の人たちに勇気を与えるような試合がしたいと言った。試合は、その通りの展開になった。

7月27日、午後2時50分、日本代表ボールのキックオフ。フィジーが蹴り返したボールをWTB松島幸太朗がカウンターアタックを仕掛け、その後の連続攻撃でフィジーの反則を誘う。前半3分、SO田村優のPGで先制。直後のキックオフは、自陣深いところでキャッチした日本代表LOトンプソン ルークがゆっくりと相手にコンタクトすると同時にモールを形成し、ぐいと押し込んで反則を誘った。これも狙い通り。8分、フィジーゴール前に攻め込み、相手のディフェンスが前に出てきたところを見逃さずに田村がインゴール左端へふわりと浮かすキック。これをWTB福岡堅樹が飛び込みながらキャッチしてトライ。8-0とリードする。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ