人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年5月7日

残り6節でプレーオフ争い激化! 一番の注目は南ア2位・ジャガーズとNZ3位・ハイランダーズの一戦 スーパーラグビー第13節プレビュー

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line
ワールドカップに向けても期待がかかる22歳SOドミンゴ・ミオッティ(ジャガーズ)

スーパーラグビー2019は、今週末、第13節を迎える。レギュラーシーズンは残すところ6節となったが、いまだ順位争いは混とんとしており、プレーオフ進出の8チームは予測が難しい状況だ。

総合首位はニュージーランド(NZ)のクルセイダーズが独走するが、前節はミス、反則が多く、南アフリカのシャークスと引き分けた。13節はブルズ、14節はストーマーズと南アフリカ勢とのアウェイでの戦い。試練の南アフリカツアーとなる。ブルズは、206㎝のRG・スナイマン、パワフルな突進が魅力のNO8ドウェイン・フェルミューレンら、南アフリカ代表の中心選手を軸に強力FWで圧力をかける。クルセイダーズFWとの対勝は楽しみ。13節の注目ゲームの一つだろう。

気になるのは、ここに来てシーズン序盤は好調だったオーストラリア勢が足踏みしていることだ。12節は、オーストラリアカンファレンス首位のレベルズが19-29でハリケーンズに、ワラターズがブルズに21-28で敗れた。レベルズは勝ち点24でかろうじて同カンファレンス1位を守るが、ワラターズは21点で4位に後退。代わって、サンウルブズに勝ったレッズは、22点で3位に浮上している。13節はレベルズとレッズの対戦があり(5月10日)、レッズが勝てば一気に同カンファレンス1位に躍り出る可能性も出てきた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧