人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年6月1日

アウェイでの初勝利をつかみ新たな歴史を作れるか ブランビーズ vs. ヒトコム サンウルブズ プレビュー

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line
サンウルブズ

サンウルブズは開幕戦となる第2節で負けたリベンジなるか

今週はスーパーラグビー2018第16節が各地で行われ、サンウルブズは、6月3日、オーストラリアのキャンベラでブランビーズと戦う。ブランビーズは、AUSカンファレンスで3位(4勝8敗)。第9節のハイランダーズ(NZ)戦から5連敗していたが、前節はアウェイでブルズ(SA)を38-28で破った。試合内容も、24-25と1点差でリードされている状態で後半残り20分となり、ここでレッドカードが出て、14人で戦うことになったが、FBトム・バンクス(186cm、93kg)の独走トライなどで逆転勝ちを収めている。チーム状態は上り調子と言っていいだろう。

トム・バンクス

ブランビーズはトム・バンクスらオーストラリア代表に選出された選手も多数出場

公式サイトのプレーヤー・オブ・ザ・ウィークにも、ブランビーズからSHジョー・パウエル(177cm、83kg)と、トム・バンクスが選出された。パウエルはトライをアシストしたほか、4回のボールキャリーで35mを前進するなどチャンスを作った。バンクスは出色の活躍で、10回のボールキャリーで109mをゲイン。クリーンにディフェンスを破った回数も3回あり、8人のディフェンダーのタックルを外した。2人は、6月にアイルランド代表を迎え撃つオーストラリア代表スコッドにも選出されている。この他、ブランビーズからは、PRスコット・シオ(187cm、115kg)、アラン・アラアラトア(182cm、120kg)、FLデイヴィッド・ポーコック(183cm、103kg)、CTBテヴィタ・クリンドラニ(192cm、102kg)ら6名がオーストラリア代表に入った。ここに名前をあげた選手はサンウルブズ戦にも出場する。特に突破力あるクリンドラニ、絶好調のバンクスは要注意だろう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ