人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年4月6日

正確無比なプレースキックが売りの「アイスマン」と第3節以来の出場となるオーストラリア出身のハードワーカーに注目! ウィークエンドピックアッププレイヤー

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

4月7日、秩父宮ラグビー場で行われるサンウルブズ対ワラターズのメンバーが発表になった。ワラターズは、経験豊富なオーストラリア代表選手を揃えてきた。今季はどの相手もサンウルブズにほぼベストメンバーをぶつけてくる。過去2年、オーストラリアのチームには一度も勝っていないサンウルブズだが、だからこそ、成長した姿を日本のファンに披露する絶好の機会ととらえて勝利をもぎ取ってもらいたい。

ワラターズは日本のファンにもお馴染みのスター選手が軸になる。3年連続オーストラリア最優秀選手のイズラエル・フォラウは怪我のために欠場するが、オーストラリア代表91キャップのPRセコベ・ケプ(188cm、118kg)、82キャップのLOロブ・シモンズ(200cm、115kg)、75キャップのFLマイケル・フーパー(182cm、101kg)ら顔ぶれは豪華だ。ブラインドサイドFLウィル・ミラー(183cm、98kg)、フォラウに代わって出場のWTBアレックス・ニューサム(189cm、93kg)はいずれも昨季スーパーラグビーデビューを果たした選手たち。

バーナード・フォーリー

その正確無比なキックから「アイスマン」の異名を持つワラターズのバーナード・フォーリー

あえて注目選手を一人あげるとすれば、正確無比なプレースキックでここまで5試合で66得点のSOバーナード・フォーリー(182cm、89kg)だ。フォーリーは、オーストラリア代表55キャップの28歳。トップリーグのリコーブラックラムズでもプレー経験がある。昨季のプレースキックの成功率78%を改善するため練習に取り組んだ結果、今季は85%の成功率で、トライ後のゴールに限れば、95%という高率を残いている。ニックネームは「アイスマン」。プレッシャーのかかるキックを難なく成功させたところから名付けられた。2015年のラグビーワールドカップ準決勝のスコットランド代表戦でも終了間際の決勝PGを決めている。7人制で頭角を現し15人制でも同国代表に上り詰めた。プレースキックだけでなく、機を見てディフェンスを破るスピードも要注意の選手である。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ