人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2022年1月18日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:熊谷航(信州ブレイブウォリアーズ #11)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

熊谷航(信州ブレイブウォリアーズ #11)

今季から信州ブレイブウォリアーズでプレーしている熊谷航は、武器のスピードを生かした得点とゲームメイクで存在感を示している。特に古巣のシーホース三河を倒した天皇杯4次ラウンドでは、16点を奪って勝利に貢献。B1のレギュラーシーズンでも10月24日の大阪エヴェッサ戦での19点を最高に2ケタ得点を7度記録するなど、今季の信州にとって重要な戦力になっているのは明らかだ。熊谷はケガ人が多くチームが苦しい状況であっても、ポジティブにサポートしてくれるファンの温かさを体感しながら、一生懸命にプレーし続けている。(1月14日取材)

Q シーホース三河から信州ブレイブウォリアーズに移籍しての1シーズン目、ここまでのパフォーマンスをどう評価していますか?
「序盤戦の10月と11月は、同じポイントガードの西山(達哉)さんがケガをしていたこともあり、すごくプレータイムをもらいました。自分自身、最初の何試合かはあまり納得のいくパフォーマンスができていなかったのですが、その中でもチームは勝っていました。自分としては悔しさもあり、満足もありという序盤戦でした。その後はだいぶ自分のよさを出せるようになってきました。ケガ人も多く万全のメンバーでやれていないんですけど、その中で勝てる試合を落としていたので、ちょっと苦しい(シーズン)前半戦だったかなと思います」

Q 三河の選手として見ていたときと現在を比較してみて、自身で感じた信州というチームの印象で“これは違ったな”と思える部分、何かありましたか?
「やはりシステムの多さということで、信州は特別に多いのかなと思います。スペーシングをすごく大事にするチームなので、そういった細かいところやディフェンスの約束事が多いことが、こっちに来てからすごいなと思いました」

Q 勝久マイケルコーチからどんなことを求められていて、自身の役割で最も重要視している点はどんなことですか?
「オフェンスとディフェンスの両方あるのですが、オフェンスに関してはペイントにアタックすること。スピードとかドライブは上位のチームとやってみても通用するなと思ったので、そこは求められています。あとはディフェンスのプレッシャーで、前から常に当たって、相手のガードにとって嫌らしいことをするということ。この2つは最低限求められているなと思っています」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ