人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年12月10日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:田口成浩(秋田ノーザンハピネッツ #5)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

田口成浩(秋田ノーザンハピネッツ #5)

3年間過ごした千葉ジェッツでB1チャンピオンになった後、田口成浩はプロ選手としての地位を確立した故郷のチーム、秋田ノーザンハピネッツに戻ることを決断した。前田顕蔵コーチの熱意に応えての古巣復帰となったが、地元出身選手ということもあり、多くの県民から歓迎されたという。チームはシーズン序盤から故障者続出で厳しい戦いを強いられながらも、田口は持ち味のシュート力を発揮し、直近の4試合で3度2ケタ得点を記録するなど、調子を上げてきている。秋田が悲願のチャンピオンシップ進出を実現させるには、ビッグゲームの経験も豊富な田口の活躍が欠かせない。(12月8日の練習後に取材)

Q ここまでのチームの戦いぶりについてのどんな印象を持っていますか?
「いろいろとケガ人が多くて、その中で波に乗れない時期もあったんですけど、いるメンバーで戦うということで、負けた次の日でもしっかり切り替えて勝ち星を上げることができています。今のところはチームで何とかカバーしながら、やっている状況です」

Q 直近の4連勝中は3試合で2ケタ。プロ通算5000点にも到達しましたが、自身の得点が勝利に必要という思いはありますか?
「自分はシューターとしてやらしてもらっていましたので、“点を取りに行ってくれ”というコーチ陣からの言葉もありますので、その中で点数を増やしていかないと、チームに流れが来ないかなというのがあります。もちろん、ディフェンスからといううちのコンセプトはありますけど、その中でディフェンスからオフェンスに流れを持ってくるにあたって、シュートを確実に決めるというのが勝利に導くカギだと思っています」

Q 秋田に戻ろうと決意した理由を話していただけますか?
「いろいろな理由があったんですけど、自分の最後の決め手となったのは(コーチの前田)謙蔵さんからの熱い愛情というか、そういった思いというのが僕の心に刺さって、戻ることにしました」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ