人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年8月25日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:山崎稜(群馬クレインサンダーズ #30)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

山崎 稜(群馬クレインサンダーズ #30)

3シーズン過ごした宇都宮ブレックスを離れた昨季、シュート力とタフなディフェンスで群馬クレインサンダーズのB1昇格に貢献した山崎稜。このオフに再契約にサインし、再びB1の舞台で戦うチャンスを得た。B1経験者が9人というロスターということもあり、今は出場時間を確保するための競争がチーム内で繰り広げられている。10月1日の夜、山崎は古巣相手の開幕戦で成長した姿を見せたいということでもモチベーションが高い。(8月23日取材)

Q B2を圧倒的とも言える強さで制し、B1に昇格した昨季はどんな1年でしたか?
「B1からB2に行くというところの思いもそうですし、自分なりに最初はプライドとかちょっと気にしていたんですけど、それでも群馬を絶対B1に上げなければいけないというのがありました。そこだけになるべくフォーカスするようにして、それを達成できたのですごくホッとしています」

Q プロとして9年目を迎えるわけですが、2シーズンぶりのB1で山崎選手はどんなチャレンジを楽しみにしていますか?
「またB1の舞台でやれるという楽しみな部分と、本当にB1のレベルが高いと思うので、その中で自分がどこまでスタッツ面で結果を残せるか、楽しみというか結構ワクワクしています」

Q この夏、自身のレベルアップで力を入れていることはなんですか?
「シューティング、3ポイントの部分というのはずっとやってきた部分ですし、自分の武器・強みとしてやっているので、そこは継続していこうと思っています。もっとオンボールのハンドラーとして使ったり、自分で何か動きを起こすという部分がもう少し混ざってくると、シューターとしてだけではなく、クリエイトしていく部分があると守りにくいプレーヤーに変わってくると思います。そこはもう少し自分の中でも簡単に守られるような選手になりたくない、相手からちょっとつくのが面倒くさいなと思われるような選手になっていこうと思って取り組んでいます」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ