人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年5月19日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:平尾充庸(茨城ロボッツ #25)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

Q グレスマンコーチはハイスコアの試合を好む印象があるのですが、司令塔としてプレーしている平尾選手自身はどう感じていますか?
「冷静なときはすごく良くても、熱くなりすぎるとどうしても周りが見えなくなってしまうタイミングってあるんですけど、それも含めてリッチコーチもB1初めてなので、そういった意味では共に成長できていければなと思っています。コーチ自身はすごく熱い人なので、僕たちもそうですけど、外国籍選手にもしっかりと言うことを言ってくれる。この人には言う、この人には言わないみたいな、日本人特有のあるあるといったことがなくて、だれにでもダメなものはダメ、いいものはいいと言ってくれる存在なのです。そういった意味ではすごく僕自身もリッチコーチを信頼しているので、本当にチームとともにリッチコーチも僕自身もそうですけど、一緒に成長していけたらなという風に思っています。

Q 天理大学で活躍されましたがが、関東1部の大学以外からBリーグにやってくる選手も増えています。中高で全国大会に出るような強豪でないチームでプレーしている子たちにアドバイスするならば、どんなことになりますか?
「僕自身田舎の学校から出てきたので、正直関東の大学生からすれば“だれだ、お前は”みたいになっていたと思うんです。それでも僕たちの代ではしっかり結果(2011年のインカレ3位)を残しましたし、だからこそ努力は裏切らないというか、僕らはたまたま努力をしてバスケットで実りました。例えばですけど、バスケットで実らなくてもどの努力はいろいろな私生活であったり、これからの仕事であったり、そういったところでみのってくるものだと思っています。一概にバスケだけだということではないと思うんですけど、努力をしている過程でたくさんのことに気付いたりとか、成長できるところとがたくさんあると思う。大きなところで言えばバスケットを通じて、人間を磨いていくところだと思っています。バスケットをしている以上、全国で勝ちたいとか、僕らは関西だったので関東の大学に勝ちたいとか、いろいろな想いはあると思うんですけど、そこに向かっていく過程がすごく大事だと思っているので、一概にバスケだけ頑張れよというのは言えなくて、バスケを通じてたくさんのことを学んでくださいというところですね」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ