人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年3月12日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:ジョシュ・ダンカン(千葉ジェッツふなばし #1)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

ジョシュ・ダンカン(千葉ジェッツふなばし #1)

フィジカルの強さとスキルを活かしたポストプレーで得点したかと思えば、3Pでもシュートでも相手にダメージを与えられる。ディフェンスもタフで、堅実という言葉がぴったりなプレーをし続けるジョシュ・ダンカン。大野篤史コーチが今季途中から先発で起用するなど、パフォーマンスの安定感は千葉が激戦の東地区で2位、32勝10敗という好成績を残している一因と言える。千葉でのキャリアも3年目の終盤に差し掛かっている3月11日の練習後、ダンカンにチームの現状を中心に話を聞いた。

Q ここまで32勝10敗で東地区2位という成績ですが、チームのパフォーマンスをどう評価していますか?
「いいプレーをしていると思います。先週もこのような質問をされましたけど、まだベストのゲームをしたと思っていませんが、進歩しています。シーズンを通じて向上し続けることで、プレーオフ(チャンピオンシップ)で最高の状態で望むことが、現時点でのゴールだと思っています。今の進展具合についてはハッピーですし、レベルアップし続けたいです」

Q 大野コーチはダンカン選手の一貫性をすごく評価しています。今は先発で出ていますが、試合へのアプローチでベンチスタートの時と何か違いがありますか?
「スターターとなった今は、即準備万端の状態にしなければなりませんし、試合が始まればすぐにインパクトを与えなければならないという役割を受け入れています。自分はこれまで両方をこなしてきましたから、どのポジションに入ってもそれを受け入れるだけです…。今は先発という役割を担い、そのチャレンジを受け入れて、前進し続けています」

Q ジェッツファンは知っている方も多いと思いますが、あなたのプレースタイルと強みを話してもらえますか?
「私は万能型の選手になることを心がけています。ディフェンスでは対戦相手のビッグマンに対して、彼が苦労するように厳しく対応し、オフェンスではチャンスがあればアグレッシブに得点を狙い、いいスクリーンをかけ、いいパスをするなど、できることをすべて出してチームを助けることです。多様なことを私ができるから、相手にとって対応が難しくなりますね」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ