人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年3月11日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:森川正明(横浜ビー・コルセアーズ #9)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

森川正明(横浜ビー・コルセアーズ #9)

脱サラしてプロになり、シーホース三河での4年間で培ったものを新天地でしっかりと発揮している森川正明。身体能力と得点センスを兼備したスイングマンとして、横浜ビー・コルセアーズに欠かせない戦力になっている。昨年11月の古巣と対戦した際にビッグショットを決められずに悔しい思いをしたが、それを糧に選手としてレベルアップしてきたことは、直近の7試合で6試合が2ケタ得点を記録していることでも明らかだ。今回紹介するインタビューは、3月10日の練習後に10分間行われた内容の全文である。

Q 横浜に移籍して1年目の今季、主力として出ています。ここまでの自身のパフォーマンスをどう評価していますか?
「前半戦は新しい環境ということもあって、なかなか自分らしいプレーがそこまでできていなかったかなという印象なんですけど、後半戦は徐々に自分らしさが出せるようになってきました。最近、自分のシュートタッチに関しては自信を持って打てているので、徐々に良くなっているなという感覚があります」

Q シーホース三河ではいつ出番があるかわからない状況でした。レベルの高い選手たちと練習で競い合えますが、試合に出たいという強い気持ちがあったと思います。それが現在横浜で活躍するに至る原動力になっていますか?
「まあそうですね。三河での4年間で学んできたものを土台に、今はそれを試合で生かしているので、コーチや先輩たちから学んだものをしっかり生かせているのかなと思います」

Q 昨年11月に古巣と対戦した時、決まれば逆転勝利というショットを決められず、相当悔しい思いをしましたが、あれから心の変化や取り組み方に何らか違いがあったのでしょうか?
「ああいう勝負どころでのシュートを外してしまって、自分もこれからああいう風なクラッチシュートではないですけど、要所要所で勝利に導くようなシュートを決めていかなければいけないという気持ちにさらになった。練習だったり試合だったり、とにかく迷わず強い気持ちでシュートを打つことを心がけるようになってからは、自分自身も納得できるプレーがすごく増えたと思うので、大きなきっかけになった試合だったと思います」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ