人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年2月24日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:小野龍猛(信州ブレイブウォリアーズ #34)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

Q 1番の思い出は?
「船アリでの1番の思い出は…NBLに入った1戦目、開幕戦を勝つことができたことは思い出深いかなと感じていますね。僕が移籍してきて一発目の日立(現サンロッカーズ渋谷戦:スタッツは3P4本を含む19点、15リバウンドのダブルダブル)だったんですけど、その試合に勝ったのがすごく印象は大きいですね」

Q 代表で数々の国際試合を経験してきましたが、韓国からきたアジア枠選手、ヤン・ジェミンと練習でマッチアップすることはありますか?
「そうですね、ジェミンとはマッチアップする機会も多いですし、ジェミン自身も僕のアドバイスを聞いてくれる部分もあるので、ホント弟のようにかわいがっています」

Q 彼の成長はチームにとって大きなプラスになると同時に、将来の日本代表にとって厄介な存在になるという印象は持てますか?
「21歳だしまだまだ粗削りな部分もあるんですけど、今彼自身もなかなか試合に出られていない状況ですけど、バスケットボールに対しての情熱だったり、マッチアップしててやっぱりあの身長でいろいろなことができる選手なので、ハンドリングもいいですし、アタックも素晴らしいものがありますし、日本代表に対しても彼の成長は今後脅威になるんじゃないかなと思いますね」

Q 週末から再開される残りのシーズンで自身が成し遂げたいことと、チームにもたらしたいことは何ですか?
「自分自身はここ5試合の好調というか、感覚的なものは戻ってきていますし、バスケットに対しての理解度、このチームに対してのバスケットもすごく高まったと思うので、そこはすごく継続的に練習からあわせだったり、自分自身の得意なものを引き続き出していければと思います。あとは残り23試合くらいですかね、チームとしていかに40分間我慢強く戦えるかがカギだと思うので、僕自身が出た時にしっかりとボールを落ち着かせられたり、ポストだったりで起点になれたらいいなと思っています」

Q 最後に、全国のBリーグファンに信州ブレイブウォリアーズの魅力を伝えてもらえますか?
「やはりディフェンスだと。今のコーチのバスケットボールを作り上げてきたのはディフェンスだと思う。一番はディフェンスの部分を見てほしいですし、ディフェンスからの速攻だったり3Pだったり。3Pはめちゃくちゃ打つので、その部分をすごく見てほしいですね」

文:青木 崇

【Bリーガーインタビュー】

信州ブレイブウォリアーズ 34番/SF 小野龍猛(取材日:2021年2月21日)

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ