人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2021年2月24日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:小野龍猛(信州ブレイブウォリアーズ #34)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

小野龍猛(信州ブレイブウォリアーズ #34)

Q ここまでの戦いから今季のB1は成績上位と下位の間における実力差が縮まっているという印象を持っていますか?
「でも、やっぱりなかなか難しい部分はあると思いますよ。ちょっと差は微力ながらというか、そこは感じていますね。上位のチームはしっかりと組織的にも作り上げられていますし、我慢強さもめちゃくちゃあるなと感じています」

Q ディフェンス面で信州はB1で十分通用することを示しています。オフェンスもペイントアタックと3P重視の現代バスケットボールを体現しようとしていますが、千葉との1戦目のように肝心なところでなかなか得点が伸びない傾向があります。その理由は何だと思っていますか?
「千葉の1戦目みたいな試合に勝たないと、“このチームはまだまだだな”と僕はあの一戦を経てすごく思いました。あの1試合に勝つか勝たないかはすごく重要だなと感じましたし、3Pが入らない時に次のものをどう考えられるかがすごく大事だと思います。あとはペイントアタック、ああいうチームこそ強気で行かないと。弱気でいるとプレッシャーも強いですし、ファウルをもらうにしろ何にしろ、ドライブをああいう場面でどんどん出さないといけないというのをすごく感じました。これからもっとよくなっていくにはペイントアタック、もう少しインサイドアウトもどんどん増やしていったほうがいいんじゃないかなと。そこはチームとしての完成度をもっと高めていかなければいけないと感じています。」

Q 千葉との2戦目は大敗という結果になりましたが、ようやく自分らしいプレーができたと実感できましたか?
「そうですね。ああやってらしさを出していけば、十分チームの勝利に貢献できると思うし、自分自身もステップアップできるんじゃないかなと感じています。本当にここ何試合かは結構強いチームとやってきた中で、自分のずっとB1で戦ってきたこういう力が出たかなとすごく思いましたね」

Q 船橋アリーナでのプレーはすごく楽しかったと思いますが、小野選手にとってやはり特別な場所ですか?
「やっぱりそうですね。なんか帰ってきてすごくアウェイのロッカールームに入った瞬間は違和感を感じましたし、ここは自分自身の中でコートに出て特別な場所だなと改めて感じましたね」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ