人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2020年12月24日

全文公開!Bリーガー独占インタビュー:小酒部泰暉(アルバルク東京 #75)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

小酒部泰暉(アルバルク東京 #75)

高校時代は無名も、神奈川大で大きく飛躍した小酒部泰暉。昨年特別指定選手としてアルバルク東京に入団すると、今シーズンは12月6日の琉球ゴールデンキングス戦以降出場機会が増え、13日のサンロッカーズ渋谷戦で自己最多となる17点を記録している。高い身体能力を生かしたドライブを武器に、着実に存在感を増している小酒部に話を聞いた

Q 最近はある程度出場時間を得てローテーションに入っています。それ以前と自分が変わったと思えるところは?
「気持ちというか、メンタル的にも“自分がやってやろう!”という気持ちを持ってやっていったのが繋がったと思っています」

Q サンロッカーズ渋谷との2戦目はチームが直面していた最近のモヤモヤを吹き飛ばすかのように、アグレッシブにゴールへアタックしていました。あの試合で自分はこのレベルでも十分やれるという自信を得たのですか?
「そうですね。1日目は自分が全然できないというのもあって、それも敗因になったかなと思ったので、2日目はもっともっとアグレッシブにやろうと。ドライブのところだったり、中に切り込んでいくというのは通用するところだと思うので、そういうところを伸ばして行けたらいいなと、試合が終わってから感じました」

Q 身体能力が他の選手よりも高いと感じたのはいつごろで、そう思えたきっかけがあれば話してください。
「高校2〜3年生のころから、ちょくちょく跳ぶというか、跳躍力は人よりもあるかなと思い始めたかなと」

Q ルカ・パヴィチェヴィッチコーチの下で最も学んだなと思えるところは?
「今までにないバスケというか、本当のバスケというか、今まで自分がやってきたのは個人プレーだったり、チームプレーをあまり意識してこないでやってきたので、そういう部分でバスケットを深く、より知ることができた、勝ちに対する貪欲さというのを学ぶことができたと思います」

Q 戦術の部分はいかがでしょうか?
「ディフェンスの位置関係だったり、1対1だったり、ディフェンスありきでオフェンスがついてくるとおっしゃっていたので、ディフェンスから入ってオフェンスにつながるということを知ることができました」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ