人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年11月18日

【2019-20 B.LEAGUE NOTEBOOK 7】ミニインタビュー:デモン・ブルックス(琉球ゴールデンキングス #4)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line

フォワードの両ポジションをこなせる選手として、ブルックスは存在感をしてしている。非凡な身体能力とシュート力を武器に、ここまで出場した全11試合で2ケタ得点を記録。11月27日の滋賀レイクスターズ戦では、3本3Pシュートを含む21点をマークし、チームの大勝に貢献していた。デイビッドソン大では、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスーパースター、ステフィン・カリーの後輩にあたるブルックスに、大学時代のことを含めて聞いた話を紹介しよう。

Q 堅実なパフォーマンスで勝利に貢献した試合についての印象は?
「ガード陣がしっかりプレッシャーをかけてくれたから、我々にとって今シーズンのベストと言えるディフェンスができたと思う。滋賀は3Pシュートがいいチームなので、ゲームプランとしてはできる限りコンテスト(シュートに対してジャンプして手を上げる)することであり、みんなが一体となって遂行できたから、いいパフォーマンスになったのだと思う」

Q キングスというチームに何をもたらしたいと思っていますか?
「我々はタレントがそろっていて、選手層の厚いチームだ。人間的にもいいヤツばかりで、ケミストリーもスタッフを含めた組織全体で構築できている。一体感を維持できれば頂点を狙えるチームだし、長いシーズンだから1日1日を大事にし、自分を含めてみんなで成長していければと思う」

Q キングスと契約する前に、日本のバスケットボールについての情報を持っていましたか?
「スケジュールのことなど少しだけだった。数人知っている選手がいたけど、リーグに関してはあまり情報を持っていなかった」

Q デビッドソン大3年生のとき、NCAAトーナメントでマーケット大に1点差(58対59)で惜敗しました。その時にダバンテ・ガードナーとクリス・オトゥーレ(ともにシーホース三河)がいたのを覚えていますか?
「あのゲームはすごく覚えている。自分にとってすごく辛い思いをした試合で、本来なら勝ち上がるべきだったからね。Bリーグには本当に素晴らしい選手たちがそろっているから、日本でのプレーがタフなものになると理解していたよ」

Q 開幕戦で彼らを見たことに驚き、“小さな世界だな”と感じましたか?
「そうだね。さっきも言ったけど、Bリーグは素晴らしいリーグであり、アメリカ人でも日本人でも才能ある選手たちがそろっている。どのチームも毎試合すごくハードにプレーしてくるから、自分は他の国じゃなく日本にやってきたんだ」

Q デイビッドソン大で4年間プレーしましたが、ボブ・マッキロンコーチから学んだことで一番と言えるものは何でしょうか?
「コーチマッキロップはベストコーチだと思っている。間違いない。ゲームについては話をすれば、堅実にプレーすること、ルールや基本に忠実なバスケットボールをどうやるのかという点で、他のコーチとは違うと思う。非常にIQが高く、ゲームの知識もすごい。自分は彼から学んだことを生かしてプレーしている」

Q デイビッドソン大の出身者と言えば、ステフィン・カリーの名前が出てきます。彼がもたらす影響力はすごいのですか?
「ステフことを抜きにデイビッドソンのことは考えられないと思う。彼が大学の存在を世界に知らしめたけど、他にも海外でプロとして頑張っている素晴らしい選手たちがたくさん出ている。スティーブン・ロシターもそうだし、弟のライアンは自分の大学時代から知っている。僕たちはファミリーであり、多くの選手たちがいい評価を得ているのがすべてだ」

青木 崇

青木 崇

NBA専門誌「HOOP」の編集者からフリーのバスケットボールライターとなる。NBAファイナル、NCAAファイナル4、世界選手権などビッグイベントの取材や執筆活動を行なっている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ