人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2019年4月1日

【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 22】ミニインタビュー:ジョシュ・ダンカン(千葉ジェッツ #1)

B.LEAGUEコラム by 青木 崇
  • Line
【2018-19 B.LEAGUE NOTEBOOK 22】 ジョシュ・ダンカン(千葉ジェッツ #1)

今季から千葉ジェッツに在籍しているビッグマンは、これまでフランス、イスラエル、ドイツ、トルコでプロキャリアを積み重ねてきた。ベンチから登場することやBリーグへの順応に少し時間を要したといえ、千葉が11連勝していた期間における平均は24.3分間のプレータイムで16.2点、6.4リバウンドと活躍の機会も増加。16点、9リバウンドを記録して勝利に貢献した3月30日の栃木ブレックスとの1戦目後、ダンカンに話を聞いた。

Q 堅実なプレーで11連勝に貢献しています。チーム内の役割であるベンチから出てきて仕事することが、ようやくいい形ででてきている感じですか?

「そう思う。どのゲームもチームが勝利を手にするために、得点やリバウンドなど自分ができることをベンチから出てきたらやり続けるだけだ。ディフェンスでもオフェンスでもそうだ。我々はナイスガイの集まりであり、わがままなところがないし、能力のある選手が揃っている。彼らと一緒にプレーすることは決して難しいことじゃない」

Q 後半開始早々に栃木が連続得点で追い上げましたが、タイムアウト後にそれに対する答えを出して引き離しました。みんなが勝利に貢献したという感触、それを継続することが重要ということですか?

「さっきも言ったけど、我々にはいい選手たちが揃っている。相手からすれば、一人の選手を抑えることに焦点を置くことは難しい。多くのチームメイトがいろいろな形で貢献できるからね。どんな試合でも大黒柱だけを抑えれば済む訳ではなく、多くの選手がいろいろことをできるから千葉はいいチームなんだ」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ