人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

バスケット ボール コラム 2018年3月23日

【Bリーグ 2017-18第24節 栃木 vs 川崎プレビュー】両チームの戦いで思い返されるのは昨季のB.LEAGUE FINALであろう

B.LEAGUEコラム by 片岡秀一
  • Line

前節、ホームで滋賀レイクスターズに2勝し、連勝を8に伸ばした川崎ブレイブサンダース。今節は、リーグ随一の熱狂的なファンを持つ栃木ブレックスとの対戦だ。栃木は、12月24日以降、ホームでは全勝と好調。前節、アウェー千葉との初戦でも、ハードなディフェンスが効いて、#31喜多川修平の決勝点で大逆転勝利。続く2戦目では敗れるものの、 アウェーで貴重な1勝を掴み取った事は大きい。

東地区上位3チームに勝ち星で食らいつくと共に、ワイルドカード2位枠で他チームに勝ち星「2」差を付けた。チームスローガンであるBREX MENTALITY、その意味合いに含まれる「最後まで諦めずに戦う姿勢」・「どんな困難も必ず乗り越えようとする姿勢」を体現する見事な戦いだった。

栃木と川崎の両チーム、今季の対戦戦績は1勝1敗だ。昨年、レギュラーシーズンでは1勝1敗であったが、両チームの戦いで思い返されるのは昨季のB.LEAGUE FINALであろう。

中盤以降、川崎が一歩リードするも、ここでも栃木の「最後まで諦めずに戦う姿勢」が勝利を引き寄せた。#4ジェフ・ギブスの連続オフェンスリバウンド、#0田臥勇太のルーズボールが栃木を勢いづけ、チームに栄冠をもたらしたのは記憶に新しい。前節の千葉戦でもピック&ロールに対する攻撃的なディフェンスが千葉のリズムを狂わせた。試合終盤でも集中力を切らさずに最後まで戦い抜くことは栃木のスタンダードといえる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
バスケット ボールを応援しよう!

バスケット ボールの放送・配信ページへ