人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月19日

大谷翔平、1試合2発。そしてホームランダービー出場表明で現地メディアが盛り上がる

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

エンジェルスの大谷翔平は現地6月18日(日本時間19日)、本拠地エンジェルスタジアムでのタイガース戦に2番・指名打者で先発出場し、第3打席で右翼スタンド前方へ飛び込む弾丸ライナーの第20号2ラン本塁打を放つと、第5打席には左中間へ第21号弾を運んだ。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

大谷は試合前に、今季オールスターの前日に行われるホームランダービーへの出場を表明しており、直後の試合でその正当性を主張するとともに、大舞台でのビッグフライへ向けた期待値と興奮度をマックスレベルまで押し上げることとなった。

なお、大谷のホームランダービー出場については、現地メディアもその一報について快哉を叫ぶかの如く伝えている。

ホームランダービーに出場を表明

地元紙、『オレンジカウンティレジスター』は、同日付で電子版に掲載した大谷のホームランダービー出場を伝える記事の中で、大谷が過去に日本のオールスターでホームラン競争に出場したことについて触れている。

さらに今季オールスター投票の指名打者部門で、目下首位に立っていることから、「この2日間はオオタニにとって、彼が2018年シーズン前にエンジェルスと契約して以来、全国的な舞台でその優れた腕前を披露する最高の機会となる」と伝えた。

また、記事によるとホームランダービー出場によるケガのリスクについて問われたジョー・マドン監督は、大谷の出場を問題ないとしており、「彼は間違いなくその手腕を発揮すると私は信じている。彼はそういうのが好きなんだ」。

「これまでの全てのホームランダービーと話は同じことだ。彼は出るべきか出ないべきか、あるいは彼はケガをするのではないか、という疑問が生じるのではないかということだが、私はそういう風には考えない。これは彼がさらにその腕前の素晴らしさを披露する機会なんだ」と述べたとのこと。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ