人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月18日

大谷翔平、今季3勝目。本塁打以外の全てを3万人のファンに披露

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

エンジェルスの大谷翔平は現地6月17日(日本時間18日)、本拠地エンジェルスタジアムで開催されたタイガース戦で、フルキャパシティに戻った球場に詰めかけた3万人以上ファンが見守る中、2番・投手として先発マウンドに上がると、6回78球を投げ、5安打1失点5奪三振と好投し、今季3勝目を挙げた。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

打者としては1打数無安打、2四球と、快音を響かすことはできなかったが、出塁時は何度か盗塁を試みて全力疾走するなど(何れもファウルなどで帰塁)、ファンを沸かせるプレーを見せた。試合はエンジェルスが7-5で勝利し、投手・大谷の今季成績は3勝1敗、防御率2.70、73奪三振となった。

今季10度目の先発

地元紙『オレンジカウンティレジスター』は、同日付で電子版に掲載した試合の速報記事の冒頭で、「ショウヘイ・オオタニは力強く6回を投げ、テイラー・ウォードは接戦となった終盤に満塁弾を放ち、エンジェルスはエンジェルスタジアムの30,709人の観客の前でタイガースに7-5で勝利した」と報じ、投打それぞれのヒーローを讃えた。

記事では、この日の大谷について、「観客はまたしても、オオタニによるソリッドなパフォーマンスを目撃した」とし、この日のハイライトとして、「この夜、最後の投球となった78球目で、将来の殿堂入り選手であるミゲル・カブレラを三振に打ち取った」と伝えた。

なお、記事では効率良く投げていた大谷が、比較的低い投球数で降板したことについて、「マドン監督は、彼が何度かファウルとなった投球でも走るなど、走塁で多くのエネルギーを使ったからだと述べた」と伝えた、

マドン監督は試合後、「とにかくこの男に、史上最高のシーズンを送らせたいんだ。だから、彼の全体的な健康を危険にさらしたくない。彼がやっているのは投球だけではないのだ。それは人々が理解しなければないことだ」と述べたとのこと。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ