人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年6月17日

大谷翔平、19号本塁打と10個目の盗塁。指揮官にバントヒットを称賛され、明日は先発

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

エンジェルスの大谷翔平は現地6月16日(日本時間17日)、敵地でのアスレチックス戦に2番・指名打者で先発出場すると、第2打席で右翼スタンド中段に飛び込む今季19号ソロ弾を放った。

J SPORTS 放送情報

大谷はその後の打席で、技ありのバントヒットで出塁すると、二盗を成功させ、今季の盗塁を2桁の10に伸ばした。試合はエンジェルスが4-8で敗れ、シリーズ3連敗でスイープを喫した。

前日の試合でも右翼スタンドへ飛距離429フィート(約130.8メートル)、打球初速115.8マイル(約186.4キロ)の18号本塁打を放っていた大谷による19号の飛距離は、435フィート(約132.6メートル)に達した。なお、この本塁打の打球初速は110.9マイル(約178.5キロ)だった。

19号本塁打、盗塁も2桁に

『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者は、同日付で投稿した記事の冒頭で、この日も躍動感溢れるプレーを見せた二刀流スターについて、「二刀流スーパースターのショウヘイ・オオタニは、水曜のアスレチックス戦でシーズン19号弾をかっ飛ばすと、今季3度目のバントヒットを決めて10個目の盗塁を記録するなど、あらゆるプレーを見せた」とした。

その上で、「ああ、それに彼は(現地)木曜の試合で先発マウンドに上がる予定であり、今季は9試合で先発登板して、防御率を2.85としている」と付け加えた。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

ボリンガー記者はこの記事の中で、2試合連続の18号と19号が共に左腕から放った本塁打だったことに着目し、「今回は、彼が今季左腕から放った8本目の本塁打であり、彼はサウスポーからも打てることを証明している」と伝えている。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ