人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年5月24日

MLB各球団で「絶対に欠くことのできない選手」と言われた日本人選手3人

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

絶対に欠くことのできない選手、菊池雄星

『MLB.com』は現地23日付で「各球団で最も不可欠な選手」と題した記事を掲載し、タイトル通り、各チームから1人ずつ「絶対に欠くことのできない選手」を選んで寸評を加えるという企画を行った。

このリストの中に3人の日本人選手が含まれており、日本のMLBファンにも読み応えのある記事となっているので、今回はこちらを紹介しよう。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

記事ではまず「絶対に欠くことのできない選手」の定義として、「全てのチームにはオールスター選手、チームの繋ぎ役となる選手、クラブハウスリーダーと、チームの成功にとって絶対に必要不可欠な選手がいる」と前置き。

「その選手は、どのボタンを押せば良いのかから、どの曲をかければ良いまで全てを理解している」とした上で、「その選手とは、必ずしも最も才能のある選手、あるいは最も評価されている選手とは限らないが、クラブハウスにいる誰もが、彼らのチームはその選手抜きでは、断然悪くなってしまうことを知っているのである」と説明した。

絶対に欠くことのできない選手、大谷翔平

そして、各チームから該当する選手を1人ずつピックアップしており、日本人選手ではエンジェルスの大谷翔平、マリナーズの菊池雄星、そしてパドレスのダルビッシュ有が選出されている。

大谷について記事では、「二刀流スターはエンジェルスで信じられないほどコンスタントに活躍している」とし、47試合中44試合に先発出場し、さらに6試合で先発登板しつつ、防御率2.37という数字をマークしていることについて触れた。

「彼はMVP級のシーズンを送っており、アメリカン・リーグで本塁打トップ、そして長打ではメジャーでトップに立って日曜を迎えるなど、遂に健康であれば何ができるのかを見せつけている」と評価した。

そして、エンジェルスと同地区のマリナーズで不可欠の男の称号を手に入れた菊池の選出理由ついて記事では、「ここでは、どの先発投手を選んでも良かったのだが、キクチで行こうと思ったのは、彼は故障者リスト入りしていない先発投手の中でベストの投手」とした。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ