人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年4月22日

前田健太、最下位に沈むチームを救えず、今季最短の3回で降板

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

前田健太、2勝目ならず

ツインズの前田健太は現地4月21日(日本時間22日)、今季2勝目を期して敵地でのアスレチックス戦で先発登板するも、3回8安打7失点と役目を果たせずに降板した。試合は乱打戦を制したアスレチックスが延長の末、13-12で勝利し、前田に勝敗はつかなかった。

現地局『CBSスポーツ』は、同日付で電子版に掲載した速報記事に、「ツインズのケンタ・マエダはオークランドに震撼させられる」と題し、「マエダはアスレチックスに対し3回を投げ、3本塁打を含む8安打7失点を喫し、1奪三振、無四球で降板した」とこの日の投球について振り返った。

さらに記事では、前田はこの試合で51球を投げ、ストライクは37球、そしてマット・オルソンから2被弾、セス・ブラウンから1被弾したと振り返り、「これで彼は今季17回2/3を投げ、防御率は6.11、三振:四球は17:5となり、次回は火曜にクリーブランドで先発する」と伝えている。

J SPORTS 放送情報

  • MLB中継2021

    日本人選手先発試合を中心に生中継!

一方、地元紙『スタートリビューン』は、同日付で掲載した試合のラップアップ記事の中で、「先発投手のケンタ・マエダはまたしても苦しみ、ツインズの選手としては最短となる3回しか持たなかった」と、この日の右腕について伝えた。

また、記事では今回の西海岸への遠征で、チームが1勝もできなかったことから(うち3試合は延期)、「これによりツインズは、今回の遠征で1勝もできなかったわけだが、西海岸で唯一ポジティブな点があるとすれば、それはようやくチームが彼の地を去れることであろう」と、皮肉混じりの論調でロード4連敗を批評した。

記事によると、チームを率いるロッコ・バルデリ監督は、地区最下位に沈む現状について、「我々は苦境に立たされている。今は特に良いプレーができていない。(中略)我々は何をすべきであり、どうすればいいのかは、はっきり分かっているが、とにかくまだそれができていない」と述べたとのこと。

次回、前田にはチームを上昇気流に乗せるエースとしての働きを期待したいところだ。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ