人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

野球 コラム 2021年2月18日

大谷翔平、指揮官は「彼がすることを見ようじゃないか」と制限なしの予定

MLBコラム by J SPORTS 編集部
  • Line

アリゾナでキャンプイン

『MLB.com』でエンジェルスを担当するレット・ボリンガー記者が、現地16日付で投稿した記事によると、マドン監督は今週のキャンプでは、二刀流復活を期す大谷翔平に「制限はない」と述べたとのこと。

記事によると、アリゾナ州テンピでのスプリングトレーニングを翌日に控えた現地16日に開かれ、同監督がテレビ電話でメディアに応じた取材は45分間に及んだ。

その中で、大谷の二刀流に関する話題が最大のトピックとなったとのことで、監督は大谷の現状について、「今現在、私は(大谷が)フルで行けると聞いている。私が受けている報告はかなり良いものだ。正直言ってかなり良いね」。

「だから、私は他の皆と同じように、彼のことが見たくて仕方がないんだ。ショヘイを軌道へ乗せることができれば、それはオフシーズンのかなり良い収穫になるね。我々は彼の能力を見てきたわけだから」と述べたとのこと。

J SPORTS 放送情報

また、記事によるとこれまで二刀流選手として、週1のペースで先発登板し、週に3、4試合のペースで指名打者として出場していた大谷の起用法について、マドン監督は必ずしもこれまでの制限を踏襲するわけではないとした。

「私は、それは避けようとしている。思うに、彼は先ず投手として準備を整えなければならない。というのも、そちらの方が難しいからね。その上で、打者としての準備をすべきだろう」。

「だから、我々が彼のスケジュールを組む際は、先ず投球のスケジュールを組み、その上で攻撃を織り交ぜることになるだろう。それが最善の方法だと思う」と、今後の大まかな予定について述べたとのこと。

また、マドン監督は二刀流スターとして計り知れないポテンシャルを持っている大谷について、「機会さえあれば、彼は同世代で最高の選手の1人になる可能性を持っている。従って、監督という立場上、私は彼の状況に対する管理人になるべきだと思うだろう?」。

「私は彼に向かって、彼に何ができて何ができないなどと言いたくないんだ。だから、とにかく彼を観よう。彼と話そう。そして、彼がすることを見ようじゃないか。それでどうなるか見てみようじゃないか。今のところ、制限はないんだ。私は“ショウヘイ・ルール”を定めたくはないんだよ」と評したとのこと。

監督の二刀流スターに対する期待は揺るぎないようだ。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
野球を応援しよう!

野球の放送・配信ページへ