人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年6月9日

ラグビーワールドカップ2023へ 新生JAPAN始動 ジェイミー・ジョセフヘッドコーチの想い

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

ジェイミー・ジョセフHC 独占インタビュー

新生JAPAN始動!

当初選出された36名のうちWTB江見翔太(サントリーサンゴリアス)が怪我のため離脱。トップリーグで活躍したWTB高橋汰地※(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)が緊急招集された。ポスト福岡の競争はますます激しくなりそうだ。少し頬のこけた感のあるジョセフHCは、5月30日の記者会見の際、報道陣にこのことについて質問され、「僕は日本食が大好きなので、NZにいる間に痩せてしまいました。日本食を食べて、また体重は戻るでしょう」と笑顔で語った。RWC2019で日本代表をベスト8に導いたヘッドコーチは短期間でどこまでチームをまとめ上げることができるのか、その手腕に注目である。
※「高」は、はしごだか

文:村上 晃一

村上晃一

村上 晃一

ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度、西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ