人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年12月21日

明治、早稲田、東海、天理、ベスト4が出揃う。ラグビー全国大学選手権準々決勝の結果

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

写真:先制トライを挙げる東海大PR中野

12月21日(土)、東京・秩父宮ラグビー場と大阪・東大阪市花園ラグビー場で、56回目を迎えるラグビーの大学選手権の準々決勝2試合が行われた。

秩父宮ラグビー場の第1試合はシード校の東海大学(関東リーグ戦1位)に筑波大学(関東対抗戦3位タイ/4位扱い)がチャレンジした。

筑波大学はボールキープして攻め込むが、神戸製鋼に出稽古に行くなど調整してきた東海大は、ゴール前で粘りのディフェンスを見せてゴールラインを割らせない。

前半19分、東海大学は反撃し、PR(プロップ)中野幹(4年)が相手の隙を見逃さず、ゴール中央にトライ。SO(スタンドオフ)丸山凛太朗(2年)がゴールを決めて7-0と先制する。

筑波大も前半終了間際にSO山田雅也(3年)がPG(ペナルティゴール)を決める。東海大が7-3とリードして前半を折り返した。

後半13分、東海大は相手ボールをターンオーバーすると、主将CTB(センター)眞野泰地(4年)のグラバーキックを丸山が右隅に抑えて、ゴールも自身で決めて14-3とリードする。

その後も相手にトライを許さなかった東海大学は、終盤にはモールで相手にプレッシャーをかけて2トライを重ね、24-3で快勝。準決勝に進出した。

写真:関西学院大学、ロスタイムに意地のトライ

第2試合は昨年度覇者の明治大学(対抗戦1位)に、関西学院大学(関西大学Aリーグ3位)が挑んだ。

明治大が有利と予想された試合は、牟田至監督のラストゲームとなった関西学院大がスクラムとディフェンスで互角に戦い、前半は12-7と善戦する。

後半も拮抗した状態が続いたが、地力に勝る明治大がボールを継続し、27分にWTB(ウィング)山崎洋之(4年)が右隅にトライ。37分、1年生ながら先発したSO齊藤誉哉がPGを決めて、22-7として勝負を決めた。

ロスタイム、関西学院大は1トライを返したが、そのままノーサイド。明治大が22-14で勝利して、3シーズン連続のベスト4進出を決めた。

花園ラグビー場でも準々決勝2試合が行われた。1試合目はシード校の早稲田大学(対抗戦2位)が日本大学(リーグ戦2位)と対戦した。

早稲田大はWTB古賀由教(3年)がハットトリックを達成するなどアタックが冴えて8トライを挙げて57-14で勝利した。

第2試合は天理大学(関西大学Aリーグ)と、3回戦で帝京大学を倒して勢いに乗る流通経済大学が激突した。点の取り合いとなった試合は、流通経済大学が後半9分までは28-24とリードする展開となった。

たが、関西リーグで平均50点以上挙げてきた天理大学は後半10分以降、CTBシオサイア・フィフィタがハットトリックとなる3トライ目を決めるなど圧倒。結局、9トライを重ねて58-28で勝利した。

ベスト4が出揃い、1月2日(木)秩父宮ラグビー場で行われる準決勝2試合の組み合わせは下記の通りとなった。1月11日(土)新しい国立競技場で対戦するのはどの2校となるだろうか。

【ラグビー全国大学選手権】

◆準々決勝 試合結果
●筑波大学 3-24 東海大学○
○明治大学 22-14 関西学院大学●
○早稲田大学 57-14 日本大学●
●流通経済大学 28-58 天理大学○

◆準決勝:2020年1月2日(木)
・午後0:20 早稲田大学 vs. 天理大学
・午後2:10 明治大学 vs. 東海大学

文/写真:斉藤健仁

ラグビー全国大学選手権 準決勝進出

【ハイライト】明治大学 vs. 関西学院

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ