人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年12月8日

立教大学が5年ぶり、関東学院大学が3年ぶり、関西大学が2年ぶりに昇格。大学ラグビー入替戦

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

写真:立教は5年ぶりに昇格

12月7日(土)8日(日)、関東大学対抗戦のA・Bの入替戦、リーグ戦の1部・2部の入替戦、さらに関西大学リーグのA・Bの入替戦の計6試合が行われた。また、大学選手権の2回戦、朝日大学vs.九州共立大学も行われた。

8日(日)に福岡・ミクニワールドスタジアムで行われた大学選手権2回戦は、東海・北陸・中国・四国代表の朝日大学が、初出場となった九州学生リーグ1部1位の九州共立大学を49-19と圧倒した。

朝日大学は前半からFB(フルバック)永野拓也(4年)、SO(スタンドオフ)柏谷優、WTB(ウィング)フィティスフィア・ティモ(ともに3年)らBK(バックス)が前半からトライを重ねて快勝。3回戦では関西リーグ3位の関西学院大学と対戦する。

写真:WTB藤原(立教)のトライ。桐蔭学園の藤原監督の息子だ

7日(土)には埼玉・熊谷ラグビー場で関東大学対抗戦のA・Bの入替戦、2試合が行われた。

1試合目は青山学院大学(A・7位)が明治学院大学(B・2位)を攻撃力で圧倒。WTB金澤春樹(1年)らのトライなどで終始リードする展開で、54-33と勝利してA残留を決めた。

2試合目は成蹊大学(A・8位)と立教大学(B・1位)が激突した。両者は入替戦で5年連続戦っており、対抗戦Bの立教大は4度目の1部昇格のチャレンジとなった。立教大はWTB藤原大晃(4年)の18点を挙げる活躍を見せて、23-21で逆転勝利し、5年ぶりの昇格を決めた。

◆関東対抗戦 A・B入替戦
○青山学院大学 54-33 明治学院大学● ※青山学院大学がA残留
●成蹊大学 21-23 立教大学○ ※立教大学がA昇格

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ