人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年11月15日

真壁伸弥が引退。日本ラグビーを支えた歴戦の勇者

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

写真:代表最後の試合となった2018年6月のジョージア戦

11月14日(木)、サントリーサンゴリアス、サンウルブズ、そして2015年ワールドカップに出場するなど日本代表でも活躍した37キャップのLO真壁伸弥(32歳、仙台工業→中央大出身)が現役引退を発表した。今後は社業に専念するという。

同時に、サントリーはかつてチームを率いたエディー・ジョーンズ現イングランドHC(ヘッドコーチ)がディレクター・オブ・ラグビー(コンサルタント)に就任したことも発表した。

J SPORTS 番組情報

  • 大学ラグビー

    関東大学対抗戦、関東大学リーグ、関西大学リーグ戦 注目試合を放送! J SPORTSオンデマンドでは全試合配信!

2009年から11シーズン、サントリーに在籍していた真壁選手は、身長192cm、体重約120kgの体格を活かして、トップリーグや日本選手権の獲得に大きく貢献。2012年から16年まではサンゴリアスのキャプテンとしてもチームを牽引した。

2009年にジョン・カーワン時代に代表初キャップを獲得し、2015年ワールドカップは中心選手のひとりとして活躍。2019年ワールドカップ出場を目指していたが、残念ながら2018年秋から日本代表を外れていた。

また、かねてから不整脈という持病を抱えていたこともあり、新しいシーズンが始まったこのタイミングでの引退発表となった。

真壁本人はチームを通して、こう話した。

「長い間、大変お世話になりました。シーズン開幕前というタイミングですが、現役を引退する決断をしました。

“日本のラグビーをどうにかしないと”という元日本代表キャプテン(廣瀬俊朗)の言葉に惹かれ、魂を燃やしてきましたが、ロシアとの開幕戦の満員のスタジアムを見て、ラグビーに対しての気持ちはすっきりして、悔いはありません。

「長く日本代表としてやってきて、大事な年にパフォーマンスが落ちた事には悔いもありますが、今回のワールドカップには選手とは違う立場で関わり、色々な方々とお会いして、自分のラグビー人生を多くの方に見てもらっていた事実を知れた事は、私にとって大きな財産となりました。今まで応援してくださった皆様には心から感謝しています。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ