人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年10月4日

サモア、日本戦に向けた先発メンバーを発表。ラグビーワールドカップ

ラグビーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line

10月3日(木)、サモア代表は5日(土)に愛知・豊田スタジアムで行われるラグビーワールドカップ予選プール3戦目の日本代表戦の先発予定メンバーを発表した。

サモアは予選プール初戦でロシア代表と対戦し、6トライを挙げて34-9と勝ち点5を得て、続くスコットランド代表では0-34と零封された。

J SPORTS 番組情報

中4日での日本戦ということで先発6人を交替、サントリーやサンウルブズでプレー経験のあるSO(スタンドオフ)トゥシ・ピシはベンチスタートとなった。

スティーブ・ジャクソンHC(ヘッドコーチ)はピシではなく、スコットランド代表戦で活躍したSO(スタンドオフ)ウルパノ・セウテニを先発させてことに関して「今週はセウテニに機会を与えるべきと感じた。トゥシは途中出場でも重要な役割を担う。接戦になれば、彼の経験が不可欠になる」と説明した。

また、ここ2試合で4枚のイエローカードをもらっているという規律面に関して指揮官は、「我々は極めて規律正しくプレーする。ボールを持っていないとき、賢くプレーしなければいけない」と意気込んだ。

チーフスや日本のリコーでプレー経験のあるFB(フルバック)ティム・ナナイ=ウィリアムズは「かつて自分もプレー日本したし、前回大会でも対戦した」。

「日本代表は非常に質の高いチームで、1~15番まで全員トップクオリティーだ。一番親しいのはチーフスで一緒にプレーしたリーチ マイケルだ。間違いなく、警戒すべき選手だ。彼の勢いを止めることができるなら、この試合を制するチャンスが見えてくる」と語気を強めた。

J SPORTS オンデマンド番組

現在、1勝1敗で総勝ち点5のサモア代表は日本代表に勝利すれば、決勝トーナメント出場の可能性は残る。

ロシア代表戦で快勝したように、自慢のフィジカルで接点バトルを制し、決定力の高いBK陣に繋ぎたいところだ。



◆サモア代表 日本代表戦予定メンバー

1 ジョーダン・レイ
2 セイララ・ラム
3 マイケル・アラアラトア
4 ピウラ・ファサレレ
5 ケイン・ラウペペ
6 クリス・ブイ
7 TJ・イオアネ
8 ジャック・ラム ◎キャプテン
9 ドゥエイン・ポロタイバオ
10 UJ・セウテニ
11 エド・フィドウ
12 ヘンリー・タエフ
13 アラパティ・レイウア
14 アシェー・トゥアラ
15 ティム・ナナイ ウィリアムズ

控え

16 レイ・ニウイア
17 ポール・アロ エミリ
18 ジェームズ・レイ
19 セニオ・トレアフォア
20 ジョシュ・ティレル
21 ペレ・カウリー
22 トゥシ・ピシ
23 キーロン・フォノティア

文:斉藤健仁

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ