人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年10月4日

HO堀江翔太に代わり坂手淳史。ラグビー日本代表、サモア戦のメンバー発表 ラグビーワールドカップ2019

ラグビーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line

写真:メンバーを発表するジェイミー・ジョセフHC

10月3日(木)、ラグビー日本代表は、2日後の5日(土)にワールドカップの予選プール3戦目となるサモア戦を控えて、出場予定メンバー23名を発表した。 日本代表は19-12で勝利したアイルランド代表戦から、FW(フォワード)のメンバーを3名変更したが、BK(バックス)陣は変更しなかった。

前の試合でプレイヤー・オブ・ザ・マッチに輝いたHO(フッカー)堀江翔太が控えに回り、坂手淳史がワールドカップ初先発。

前の試合で負傷したNO8(ナンバーエイト)アマナキ・レレィ・マフィ、LO(ロック)トンプソン ルークはメンバー外となった。

替わりにLOヴィンピー・ファンデルヴァルトと、FL(フランカー)リーチ マイケルが先発し、姫野和樹はFLからNO8に回った。

写真:ゲームキャプテンはラピース

日本代表を率いるジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)は「後半、ベンチで強く、いい選手が揃っていること、経験者が試合を締めることが大事。バランスを取った」と話した。

また、リーチが先発にするにも関わらず、サモア代表戦も「ラピース」、ピーター・ラブスカフニがキャプテンを務める理由を「ラピースが非常にフィールド内でいい働きをしてくれています、チームをよく引っ張ってくれている」。

写真:2試合ぶりの先発となるリーチ

「リーチの負担を軽減し、彼がラグビーに専念できることは、我々が決勝トーナメントにいくためには大事です」と説明した。

リーチも「ラピースがゲームキャプテンで、僕はチームキャプテン。2人で今週の準備をすごくうまくできている。2人合わせてチームを引っ張っていく」と話した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ