人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年9月14日

開幕まで1週間、日本代表ウェルカムセレモニーが開催。ラグビーワールドカップ2019

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

9月13日(金)、ラグビー日本代表は、ワールドカップの開幕戦を1週間後に控え、公認キャンプ地である東京都の都庁で開かれたウェルカムセレモニーに出席した。

日本代表選手、スタッフ、ワールドラグビービル・ボーモント会長、日本ラグビー協会の森重隆会長、小池百合子都知事らが登壇した。

まず、ボーモント会長は「(ワールドラグビーとして)公式にみなさんを歓迎できて嬉しく思います。ラグビーはチームで戦うスポーツであり、そこが醍醐味だと思っています」。

「そのために、チームメイトだけでなく敵とも友情が生まれるわけです。40年前(1979年)、日本ラグビー協会の森会長は日本代表のキャプテンで、私はイングランド代表のキャプテンとして戦いました」と挨拶した。

続いて森会長は、「日本代表という栄誉たる地位を獲得され、みなさんの今までの努力に敬意を示します。初めての歴史的な大会です」。

「アジアにラグビーを深く根付かせるという点でもとても大きな意味を持ちます。大会に関わるものすべてが、皆さんと大会の成功を祈っています」と選手たちを激励した。

その後、日本代表選手たちに大会記念キャップとメダル、スタッフにはメダルが贈呈された。そして、リーチ マイケル キャプテンは、幸福と忍耐の象徴である「だるま」の右目に目を入れて、大会の成功を祈願した。

日本代表のリーチキャプテンは、「このようなセレモニーをありがとうございます。ワールドカップ決まってから約10年経ちました。来週の開幕戦が楽しみです」。

「日本でワールドカップができることに感謝します。このような素晴らしい環境の中でラグビーができることに、いろんな人に感謝したいと思います」と謝辞を述べた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ