人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年8月28日

ニュージーランド代表「オールブラックス」、代表スコッド31名を発表。ラグビーワールドカップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

写真:チームを引っ張るキャプテンのリード

8月28日(水)、史上初のワールドカップ3連覇を狙う「オールブラックス 」こと、ニュージーランド代表は最終スコッド31名のメンバーを発表した。

キャプテンは自身3度目のワールドカップ出場となるNO8(ナンバーエイト)キアラン・リードが務める。LO(ロック)サム・ホワイトロック、CTB(センター)ソニー ビル・ウィリアムズも3大会目となる。

また、9選手が2015年大会に続いて2度目の出場で、19名が初めてのワールドカップとなった。バレット兄弟は3人とも選出された。

100キャップを超えるベテランのPR(プロップ)オーウェン・フランクスや、CTBンガニ・ラウマペらが選外となった。31名のキャップ数はトータル1195キャップで、平均年齢は27歳となった。

J SPORTS 番組情報

スティーブ・ハンセンHC(ヘッドコーチ)は「選ばれた選手と家族には祝福の言葉を贈りたい。いつも特別な瞬間です。また、いつものように、名前があがらなかった人たちの努力と失望を尊重したいと思います。

誰のキャリアでも厳しい時期です。我々は、選抜されるのに十分な能力を持っていない選手がいるわけではなく、31人しか選抜できないという事実をお伝えしたい。

とはいえ、前回のワールドカップや他の大会でもわかっているように、ケガをする可能性もあるので、今回選ばれなかった選手にチャンスを与えられるかもしれない。

オーウェン・フランクスは偉大なオールブラックスの1人で、彼は100回以上テストマッチに出場したが、残念なことに私たちはこの大会には、大きな機動力のある1番と3番が必要だと信じており、他の選手がよりそれに当てはまる。難しい決断でした。

ルーク・ジェイコブソンはU20代表のキャプテンだったので、良いリーダーです。ディフェンス的には、彼は最高のヒッターの1人です。彼は優れたボールキャリアであり、スマートで前途有望な選手です。

ジョーディ・バレット、TJ・ペレナラ、ライアン・クロッティは全員SO(スタンドオフ)でプレーできます。ベン・スミスもできます。彼は、バックラインならどこでもプレーできます。

これから私たちは、ラグビーワールドカップで3連覇を達成するという、過去にない素晴らしい挑戦に、時間と労力と思考を注ぎ込むことができるようになりました。

オールブラックスである私たちは常に、このチームは自分自身とそこにいる個人だけでなく、すべてのニュージーランド人を代表するチームだと感じてきました。

皆さんが私たちとニュージーランドを誇りに思うように、私たちは全力を尽くします」と話した。

オールブラックスは9月2日にハミルトンに集合し、国内で最後の調整に入る。そして7日にトンガ代表とのテストマッチを行なった後、9日、日本に向けて出発する。

◆ワールドカップ プールBスケジュール
9月21日(土)vs.南アフリカ代表(神奈川・横浜国際総合競技場)
10月2日(水)vs.カナダ代表(大分・大分ドーム)
10月6日(日)vs.ナミビア代表(東京・東京スタジアム)
10月12日(土)vs.イタリア代表(愛知・豊田スタジアム)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ